K-MAX S-MAX みんなでつくるUQ WiMAXマップ みんなでつくるUQ WiMAXマップ -Windows ケータイ FAN-
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPECIAL FEATURE ARTICLE
めざせ!会社の星「ケータイ200%活用術」関連
au by KDDI 2010年春モデル/春商戦関連
シャープ 2009年度下期 事業説明会関連
HYBRID W-ZERO3(WS027SH)関連
NTTドコモ 2009年度冬春モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年度冬春モデル関連
au by KDDI 2009年度秋冬春モデル関連
ITpro EXPO 2009関連
シーテックジャパン2009関連
iida 2009秋・冬モデル関連
au by KDDI 2009年夏モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年夏モデル関連
NTTドコモ 2009年夏モデル関連
WX340Kレビュー
WILLCOM D4(WS016SH)関連
シーテックジャパン2008関連
ワイヤレスジャパン2008関連
ケーブルテレビ ショー2008関連


K-MAXマガジン@まぐまぐ!
メルマガ登録・解除
 
K-MAX SHOP
ケータイの便利グッズストア K-MAX SHOP
▼商品カテゴリー▼
端末
ウィルコム純正品
充電機器
充電/通信ケーブル
イヤホンマイク
イヤホン
キャリングケース
液晶保護シート
メモリーカード
変換アダプター類
デジタルグッズ

  • おねいさん写真撮ってきたよin 東京モーターショー2013mini!!
    さじった (11/29)
  • おねいさん写真撮ってきたよin ワイヤレスジャパン2013mini!!
    さじった (06/08)
  • CP+2013行ってきましたよ!その4〜おねいさん写真編
    さじった (02/07)
  • 携帯の外装を取り替えちゃおう!! - au編 -
    Tomo (12/03)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    2106bpm (07/16)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    さじった (07/13)
  • 今週のダイジェストニュース(2012/1/23〜1/27)
    さじった (03/18)
  • 今週のダイジェストニュース(2011/12/12〜12/16)
    さじった (12/31)
  • ケータイを綺麗に撮ってみた!──T003編
    TOMO (11/22)
  • FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02
    うえ@通販日記 (11/08)
qrcode
WILLCOM STORE

ウィルコムストア
ソフトバンクオンラインショップ








PODCAST
Search this site

現在の閲覧者数:
カウンター設置 2008/11/19 00:00













アフィリエイトならリンクシェア
ケータイ思いやり度検定
ケータイ思いやり度検定
K-MAXが発信するモバイル関連情報ブログ!

新ウィルコム定額プランS

「マイコミジャーナル 携帯小物」はコチラ
「ケータイコレクション」はコチラ
K-MAXは、いろいろやります!やってまーす♪
<< 変態端末が大好きな変態達による祭典 | TOP | おねいさん写真撮ってきたよin ワイヤレスジャパン2013mini!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
スマホをテレビに繋いでみませんか?
MHL接続って知ってます?

MHL接続って知ってます?


皆様、こんにちは(或いはこんばんわ)。河童丸です。

今回は「スマートフォンをテレビに接続しましょう」というお話です。

ここ最近になって、ドコモのdstickなどの「TVに接続するAndroidデバイス」がちらほらと見られるようになりました。各キャリアともキャリア主導の動画配信サービスなどが用意されてきており、興味のある人もいるかと思います。ですが、新しくAndroidデバイスを買わずとも家のテレビでAndroidを利用できるかもしれません。

冒頭のお題で思いっきり今記事の趣旨が出てますが、スマートフォンをテレビに接続する手順と周辺機器を話題にしたいと思います。

■スマートフォンをテレビに接続するアイテム「MHLアダプター」とはなんぞ?

MHLアダプターとは、スマートフォンやタブレット端末のUSB端子に接続して、映像・音声をHDMI出力に変換する周辺機器です。

複数のメーカーから発売されており、利用したい端末に適合したものを買って利用しましょう。尚、Androidのアップデートによるバージョンアップで新たに対応したり、非対応になってしまうこともあるようです。購入の際はメーカーサポート対応ページで、しっかりチェックしないと泣きを見ることになる場合もあるのでご注意を。

今回検証に使ったのはコチラになります。↓
エレコム製MHLアダプタ「MPA-MHL005BK」

エレコム製MHLアダプタ「MPA-MHL005BK」


接続するスマートフォンは検証も兼ねてSIMフリースマートフォンのASUS Padfone2(エレコムのページでは対応状況が不明、というか項目がありません)を利用します。尚、テレビとアダプターを接続するためのHDMIケーブルが別途必要になりますので各自ご用意ください。


■MPA-MHL005BKの外観など

MHLアダプタは前述の通り複数のメーカーから出ていますが、仕組みや仕様はほぼ共通でインターフェースも位置の違いこそあれ、役割と数は同じと考えて問題ありません。今回はエレコム製のもので紹介しますが、他社のものでも似た作りになっているはずです。(特殊な機能などが実装されてなければ)

MPA-MHL005BKの外観

MPA-MHL005BKの外観

下側のmicroUSB端子が端末に接続する部分となります。

HDMI端子はフルサイズ側面に電源供給用のmicroUSB端子

テレビやモニターに接続するHDMI端子はフルサイズ、端末側面には電源供給用のmicroUSB端子が配置されています。


MHLアダプターを利用するためには電源供給が必須です。側面のmicroUSB端子からスマホの充電用microUSBアダプターなどを使って給電しましょう。

MHLアダプターにスマホとテレビを接続したところ

MHLアダプターにスマホとテレビを接続したところ

テレビを接続するときはHDMI分配機などを使わずに、直接テレビのHDMI端子につなぎましょう。そうしないとうまく画面に映らないことがあります。

MHLアダプターを介してテレビとスマートフォンの接続が出来たら、早速テレビの画面を切り替えてみましょう。
スマートフォンとテレビが同じ画面を映しています

スマートフォンとテレビが同じ画面を映しています


操作はスマートフォン側を普段のように操作すればOKです。テレビ画面にスマートフォンを接続するメリットは大画面でコンテンツを楽しむといった他に、撮影した写真や動画をその場でテレビに出力して見ることができる、といった点が挙げられます。

スマートフォンのフォトアルバムも大画面でチェックできる!

スマートフォンのフォトアルバムも大画面でチェックできる!



■HDMI標準搭載端末の場合
Androidスマートフォンをテレビにつなぐという趣旨の記事でMHLアダプターを紹介したのですが、スマートフォンの中には標準でHDMI画面出力機能を持った端末も多数存在します。

標準でHDMI端子をもつXperia Pro(MK16)

標準でHDMI端子をもつXperia Pro(MK16)


国内キャリア向けではSO-02CなどのXperiaシリーズの一部やIS11LGといった、ちょっと前のスマートフォンに該当端末がみられます。また、タブレット端末の場合は大抵、HDMIが標準搭載されています。(GALAXY Tabシリーズは別途専用のHDMI接続ケーブルが必要です)

この場合はMHLアダプターが不要かつ電源供給いらずでHDMIケーブル一本でテレビに接続可能です。しかし、最近のスマートフォンの外部出力の主流はMHLアダプター利用となっているのでご注意ください。


スマートフォンをテレビにつなげることができるMHLアダプター。手軽にAndroidテレビが楽しめる役立ちアイテムとしてもオススメです。MHL対応機種をお使いでしたら一つ持っていても損はないですよ!


■検証終わって日が暮れて
記事を見ての通り、エレコムの利用可能端末にて利用可能であることが明示されていない(というか存在にも触れられていない)ASUS Pad fone2でも問題なく利用できることが確認できました。

実はPadfone2なら間違いなく利用可能であろうという確信があったんです。Padfone2の本体設定にMHL出力に関する設定項目があり、映像出力を上げたり解像度を変更といったカスタマイズまで出来るのです。この設定項目を見てPadfone2は画面のMHL接続に強い端末であることを確信していたのです。

結果はビンゴでスマートフォン側との画像出力遅延もほとんどない良好な結果でした。ちょっとしたプレゼンや親せきの集まる場での活躍も見込める、ちょいと便利なアイテムでした。

↓今回検証したMHLアダプターのAmazonnへのリンク
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B006H02W7G/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&seller=

河童丸


posted by 河童丸 | 22:24 | 河童丸の過去ログ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 22:24 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kmax.jugem.jp/trackback/992
トラックバック