K-MAX S-MAX みんなでつくるUQ WiMAXマップ みんなでつくるUQ WiMAXマップ -Windows ケータイ FAN-
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPECIAL FEATURE ARTICLE
めざせ!会社の星「ケータイ200%活用術」関連
au by KDDI 2010年春モデル/春商戦関連
シャープ 2009年度下期 事業説明会関連
HYBRID W-ZERO3(WS027SH)関連
NTTドコモ 2009年度冬春モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年度冬春モデル関連
au by KDDI 2009年度秋冬春モデル関連
ITpro EXPO 2009関連
シーテックジャパン2009関連
iida 2009秋・冬モデル関連
au by KDDI 2009年夏モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年夏モデル関連
NTTドコモ 2009年夏モデル関連
WX340Kレビュー
WILLCOM D4(WS016SH)関連
シーテックジャパン2008関連
ワイヤレスジャパン2008関連
ケーブルテレビ ショー2008関連


K-MAXマガジン@まぐまぐ!
メルマガ登録・解除
 
K-MAX SHOP
ケータイの便利グッズストア K-MAX SHOP
▼商品カテゴリー▼
端末
ウィルコム純正品
充電機器
充電/通信ケーブル
イヤホンマイク
イヤホン
キャリングケース
液晶保護シート
メモリーカード
変換アダプター類
デジタルグッズ

  • おねいさん写真撮ってきたよin 東京モーターショー2013mini!!
    さじった (11/29)
  • おねいさん写真撮ってきたよin ワイヤレスジャパン2013mini!!
    さじった (06/08)
  • CP+2013行ってきましたよ!その4〜おねいさん写真編
    さじった (02/07)
  • 携帯の外装を取り替えちゃおう!! - au編 -
    Tomo (12/03)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    2106bpm (07/16)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    さじった (07/13)
  • 今週のダイジェストニュース(2012/1/23〜1/27)
    さじった (03/18)
  • 今週のダイジェストニュース(2011/12/12〜12/16)
    さじった (12/31)
  • ケータイを綺麗に撮ってみた!──T003編
    TOMO (11/22)
  • FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02
    うえ@通販日記 (11/08)
qrcode
WILLCOM STORE

ウィルコムストア
ソフトバンクオンラインショップ








PODCAST
Search this site

現在の閲覧者数:
カウンター設置 2008/11/19 00:00













アフィリエイトならリンクシェア
ケータイ思いやり度検定
ケータイ思いやり度検定
K-MAXが発信するモバイル関連情報ブログ!

新ウィルコム定額プランS

「マイコミジャーナル 携帯小物」はコチラ
「ケータイコレクション」はコチラ
K-MAXは、いろいろやります!やってまーす♪
<< NTT docomo向けのサムスン製スマートフォン「GALAXY Note SC-05D」で最新のAngry Birds「Angry Birds Star Wars」と「ZOOKEEPER」をやってみた! | TOP | CP+2013行ってきましたよ!その1〜GIZMONブースで見つけた小ネタ編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
NTT docomo向けのサムスン製スマートフォン「GALAXY Note II SC-02E」で写真を楽しもう!「LINE camera」とSペンの相性が最高!
GALAXY Note II SC-02E LINE Camera
LINE camera / GALAXY Note II SC-02E

どもも、2106bpmです。先週の16日(金)にドコモから発売が開始されたサムスン電子製の「GALAXY Note II SC-02E」(以下、SC-02E)は、約5.5インチの大型ディスプレイ HD SUPER AMOLED(スーパー有機EL)を搭載し、Sペンによるペン操作や入力ができる点が大きな特長のAndroidスマートフォンで、前回紹介した「GALAXY Note SC-05D」(以下、SC-05D)の後継モデルです。

細かな部分を含めるとキリがないほど色々と変っているのですが、SC-05D同様に大画面かつSペンによる快適操作がGALAXY Noteシリーズの最大の特長になります。

そんなSペン操作による快適操作で、通常のスマートフォンを使うよりもGALAXY Noteならではの操作感で楽しみ方がさらに広がる!ということで、前回はゲームアプリを2つ紹介しました。

今回は、最新のSC-02Eを使ってカメラアプリ「LINE camera」を試してみました。実はS-MAXの方で、「スマホ美女インタビュー」という企画を今年の1月からやっていたのですが、インタビューした女性の中でこのLINE cameraを絶賛している娘が何人かいたんです。

世界的にも人気の高いSNSアプリの「LINE」を手がけるNAVER(NHN Japan)が開発したカメラアプリがLINE cameraです。プリクラのようにフレームやスタンプを使って画像を加工、装飾できます。そして手書きも可能です。そうです、手書きです!手書きができるならGALAXY Noteで試さなければいけません!

ということで早速LINE cameraをダウンロードして試してみたら、、、めっちゃハマッてしまいましたw そこで今回はGALAXYシリーズの最新モデルSC-02Eを使うことで一歩先行く快適操作で楽しむ事ができるLINE cameraを紹介したいと思いますー♪
( ̄∀ ̄)ノ
 
 
 
■カメラ機能とSペン操作
LINE Camera 撮影
LINE cameraで撮影

まずはLINE cameraを起動して撮影します。もちろんデフォルトのカメラアプリや他のカメラアプリで撮影したもの、本体やmicroSDカードに保存された画像データを使って加工や装飾もできます。今回はさらっと程度で申し訳ないですが、SC-02Eは約810万画素のアウトカメラを搭載していますが、異常に綺麗な写真が撮れます。

カメラ自体は普通に撮影しても綺麗な写真がカンタンに撮影できるので、それだけでも結構充分だったりします。連写やパノラマ、HDR撮影といったモードも豊富で色んなシチュエーションで綺麗な写真が撮れます。

なので、Sペン操作だけでなく画質面においても安心して使えますし、マシンパワーとしても1.6 GHz駆動のクアッドコアCPUに加えRAM容量も2GBとサクサク動いて高い負荷をかけてもちゃんと動いてくれる点など全体的なポテンシャルが高いのでストレスなく操作ができ、カメラ撮影や画像加工を楽しむことができます。


■撮影と画像編集、共有をしてみよう
LINE Camera FX LINE Camera フレーム
FX選択画面(左)とフレーム選択画面(右)

LINE cameraで撮影後、もしくは画像データを展開して「編集」をタップするとまずは色んな画像エフェクトが用意された「FX」を選択する画面になります。その後フレームを選択していきます。画面下部のアイコンタブをタップすればいつでもやり直し可能です。


LINE Camera スタンプハート LINE Camera スタンプムーンジョニー
スタンプ ハート(左)とスタンプ LINEキャラ(右)

LINE Camera スタンプ吹き出し LINE Camera スタンプ
スタンプ 吹き出し(左)とスタンプ 英数記号文字(右)

続いてスタンプを選んでいきます。可愛いハートや星のほか、アルファベット文字をはじめさまざまなスタンプ素材の選択ができます。そしてLINEのスタンプにも登場するキャラクター「ムーン」「ジョニー」「ブラウン」「コニー」のスタンプも用意されています!LINEで使っているスタンプをそのまま写真にも使えるのは馴染みやすくて楽しめます。


LINE Camera 手書き LINE Camera コロコロスタンプ
手書きのペンスタイル選択画面(左)とコロコロスタンプ選択画面(右)

LINE Camera テキスト LINE Camera 共有
テキスト入力も可能(左)と共有画面(右)

LINE Camera Facebook
Facebookの投稿画面

「Brush」を選択して「Style」からペンの種類を選択したり、コロコロスタンプを選択したりできます。「Brush」→「Brush」でタップしていくとペンの太さが変更でき、さらに手書きだけでなくテキストの入力も可能です。全ての編集が終了したら右下の「DONE」→「SAVE」をタップして保存、保存後は「共有」の画面に推移します。LINEに送ることはもちろん、「他のアプリに送る」をタップするとインテントで各アプリを起動して共有できるので、普段使っているtwitter、Facebook、Google+などにすぐ投稿できます。で、今回編集したが画像がコチラ!


LINE Camera デコ

かわいくできました!デコ控えめですが、ファミレスのモーニングの画像も可愛くデコって手書き文字を入れることで、メッセージや気持ちを伝えることができて便利です。SNSなどで投稿されるほかの画像と差別化できて自分らしさを表現することもできます。

実は実際に使ってもらうとすぐに分かるのですが、手書き文字だけでなく、一連の操作をSペンで行うことで凄まじく操作性が向上します。まさにプリクラのディスプレイをペン操作している感覚でできちゃいます。スタンプもサイズの変更や回転もでき設置する位置も繊細な操作が可能なSペンだとほんとにラクラク操作ができます。なので、画像編集も割りと短時間でササッとできてしまうのが、ハマるポイントだったりもします。


■撮影編集前と編集後
ということで、ただ撮った画像と編集後の画像を見比べてみたいと思います。


LINE Camera 使用前 LINE Camera 使用後
画像編集前(左)と画像編集後(右)

LINE Camera 使用前 LINE Camera 使用後
画像編集前(左)と画像編集後(右)

おっさんがちょいちょいっといじってもこんなにかわいらしい画像になっちゃうので、是非ナイスセンスな素敵女子に使って欲しいですね!ほんと楽しいのでずっといじってますw


■ペン操作だから思い通りに編集できる!


LINE Camera 使用後
渋谷センター街をパチリ。写りこんだ人の顔をスタンプを使って隠す

最後におすすめしたいところが、写真に写っちゃいけないもの写したくないものが写ってしまったとき、例えば知らない人や車のナンバー、重要そうな内容が書いてある書類などなど、ペンツールやスタンプでを使えばあっと言う間に隠す事ができます。

これはLINE cameraに限らずですが、例えばSC-02Eでスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮ってSNSで共有したい場合も、名前や住所、メールアドレスといった情報が写っていたとしても、Sペン操作でさっと隠したり、消したりできます。これ本当にありがたいんですよねー。凄いラクです。


SC-02EでLINE cameraを使ってみて楽しめましたが、今回のポイントは
・画面が大きいので操作がしやすい
・Sペンによる操作でカンタン、快適操作、素早く画像加工ができる
・端末のスペックが高いのでサクサクと動いてストレスなく操作ができる
といった点ですかね。あとは、本体の保存容量も大きいのでたくさん画像を保存できるところも安心して使えるポイントです。

店頭などでSC-02Eを試す機会があれば、Google PlayでLINE cameraをダウンロードして試してみてください!というか、回線付きもしくはWi-Fi経由で通信が可能な状態でホットモックや実機を展示している店舗ではLINE cameraを予め仕込んでおいて、スタッフがお客さんにデモしてみるとかなりいいかもですw

■アプリ情報
タイトル: LINE camera
Google Play: http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.linecamera.android


関連リンク
GALAXY Note II スペシャルサイト
GALAXY Note II SC-02E(SAMSUNG)
docomo NEXT series GALAXY Note II SC-02E(NTTドコモ)
SAMSUNG mobile
Samsung Mobile Japan(Facebook)
Samsung Apps

関連記事
NTT docomo向けのサムスン製スマートフォン「GALAXY Note SC-05D」で最新のAngry Birds「Angry Birds Star Wars」と「ZOOKEEPER」をやってみた!
NTT docomo向けのサムスン製スマートフォン「GALAXY S III SC-06D」で「Samsung Apps」の登録、ログイン、アプリダウンロードをしてみたよ!
NTT docomo向けのサムスン製スマートフォン「GALAXY S III SC-06D」のワンセグ機能を使ってみたよ!
NTT docomo向けのサムスン製スマートフォン「GALAXY S III SC-06D」のカメラ機能を使ってみたよ!
2012年夏モデルで最も注目のサムスン製「GALAXY S III SC-06D」の魅力に迫る!〜文字入力編〜
2012年夏モデルで最も注目のサムスン製「GALAXY S III SC-06D」の魅力に迫る!〜大画面編〜
2012年夏モデルで最も注目のサムスン製「GALAXY S III SC-06D」の魅力に迫る!〜日本市場向け機能編〜
第2回GALAXY Note Class開催!ビジネスシーンでの活用術を伝授!
サムスンのブロガーイベントへ行ってきましたよ【ミニレポート】


■□GALAXY Note II□■
■□SC-02E□■
■□LINE camera□■



JUGEMテーマ:ケータイ
posted by 2106bpm | 14:00 | 2106bpmの過去ログ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:00 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kmax.jugem.jp/trackback/984
トラックバック