K-MAX S-MAX みんなでつくるUQ WiMAXマップ みんなでつくるUQ WiMAXマップ -Windows ケータイ FAN-
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPECIAL FEATURE ARTICLE
めざせ!会社の星「ケータイ200%活用術」関連
au by KDDI 2010年春モデル/春商戦関連
シャープ 2009年度下期 事業説明会関連
HYBRID W-ZERO3(WS027SH)関連
NTTドコモ 2009年度冬春モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年度冬春モデル関連
au by KDDI 2009年度秋冬春モデル関連
ITpro EXPO 2009関連
シーテックジャパン2009関連
iida 2009秋・冬モデル関連
au by KDDI 2009年夏モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年夏モデル関連
NTTドコモ 2009年夏モデル関連
WX340Kレビュー
WILLCOM D4(WS016SH)関連
シーテックジャパン2008関連
ワイヤレスジャパン2008関連
ケーブルテレビ ショー2008関連


K-MAXマガジン@まぐまぐ!
メルマガ登録・解除
 
K-MAX SHOP
ケータイの便利グッズストア K-MAX SHOP
▼商品カテゴリー▼
端末
ウィルコム純正品
充電機器
充電/通信ケーブル
イヤホンマイク
イヤホン
キャリングケース
液晶保護シート
メモリーカード
変換アダプター類
デジタルグッズ

  • おねいさん写真撮ってきたよin 東京モーターショー2013mini!!
    さじった (11/29)
  • おねいさん写真撮ってきたよin ワイヤレスジャパン2013mini!!
    さじった (06/08)
  • CP+2013行ってきましたよ!その4〜おねいさん写真編
    さじった (02/07)
  • 携帯の外装を取り替えちゃおう!! - au編 -
    Tomo (12/03)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    2106bpm (07/16)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    さじった (07/13)
  • 今週のダイジェストニュース(2012/1/23〜1/27)
    さじった (03/18)
  • 今週のダイジェストニュース(2011/12/12〜12/16)
    さじった (12/31)
  • ケータイを綺麗に撮ってみた!──T003編
    TOMO (11/22)
  • FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02
    うえ@通販日記 (11/08)
qrcode
WILLCOM STORE

ウィルコムストア
ソフトバンクオンラインショップ








PODCAST
Search this site

現在の閲覧者数:
カウンター設置 2008/11/19 00:00













アフィリエイトならリンクシェア
ケータイ思いやり度検定
ケータイ思いやり度検定
K-MAXが発信するモバイル関連情報ブログ!

新ウィルコム定額プランS

「マイコミジャーナル 携帯小物」はコチラ
「ケータイコレクション」はコチラ
K-MAXは、いろいろやります!やってまーす♪
<< NTT docomo向けのサムスン製スマートフォン「GALAXY S III SC-06D」で「Samsung Apps」の登録、ログイン、アプリダウンロードをしてみたよ! | TOP | NTT docomo向けのサムスン製スマートフォン「GALAXY Note II SC-02E」で写真を楽しもう!「LINE camera」とSペンの相性が最高! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
NTT docomo向けのサムスン製スマートフォン「GALAXY Note SC-05D」で最新のAngry Birds「Angry Birds Star Wars」と「ZOOKEEPER」をやってみた!
GALAXY Note SC-05D Angry Birds Star Wars
Angry Birds Star Wars / GALAXY Note SC-05D

どもも、2106bpmです。今年4月6日(金)にドコモから発売が開始されたサムスン電子製の「GALAXY Note SC-05D」(以下、SC-05D)は、約5.3インチの大型ディスプレイ HD SUPER AMOLED(スーパー有機EL)を搭載し、Sペンによるペン操作や入力ができる点が大きな特長のAndroidスマートフォンです。発売して約1ヵ月後にビジネスでの活用シーンとして、第2回GALAXY Note Classのレポートで、SペンやSメモを利用してさまざまなビジネスシーンのツール、コミュニケーションのツールにもなることを紹介しました。

GALAXY Note Classに参加してSC-05Dに触れる事で私自身も体験して便利だなと思いましたが、実際に手に取って使った事のない人で手書きということにいまいちピンとこない人もいるのではないでしょうか。体験するのが一番手っ取り早いのですが、職種によっては活用できそうなシーンが見当たらないとか、字が下手なので手書きはしたくない、絵も得意じゃないしーなんて人にとっては先入観として宝のもちぐされ感が否めないかもしれません。

しかし、これがペンであることの楽しさは何も手書き入力というだけではないです。話はそれますが、SC-05DのSペンは他のスマートフォンでは利用できません。間違ってなんか動いちゃう機種があるかもしれませんが、手持ちのスマートフォンで使ってみたところ全く動きません。GALAXY S II WiMAXでもGALAXY S IIIでもピクリともしません。つまりSC-05DはSペンも含めたプロダクトとなっています。あ、もちろんSC-05Dはペンだけでなく指でのタッチ操作もできますよ。念のためw

話を戻すと、画面が大きく、ペン操作ができる。。。そうです、ゲームです!指によるタッチ操作ではどうにも違和感を覚えるゲームがペン操作をすることで飛躍的に操作性が向上するケースが多々あります。

そこで今回はSC-05DでSペンによる快適操作が実現するゲームを2つチョイスして実際にやってみましたので紹介しますー♪
( ̄∀ ̄)ノ
 
 
 
■Angry Birds Star Wars
世界でHITしている人気ゲームタイトルの「Angry Birds」に新作ができました!AndroidをはじめiOS版、Windows Phone 8版など各OS向けの「Angry Birds Star Wars」は11月8日に公開されすでに人気アプリになっています。Angry Birdsはもともと人気のアプリでこれまでにも数多くのシリーズタイトルがありますが、今回はなんとあのStar Warsとコラボレーションした作品となっており、オープニングにはスターウォーズのテーマソングが流れるなどスターウォーズファン必見のアプリになっています。

Angry Birds Star Wars
舞台は宇宙?

スターウォーズファンならずとも、これまでのAngry Birdsを楽しんでいたユーザーも更に楽しめるような仕掛けやステージで人気アプリになるのもうなずけます。まぁ私もGoogle Playを立ち上げてTOP画面にバナー表示されてて反射的にインストールしてしまいましたw

Angry Birdsをプレイしたことない方へ少し説明すると、主人公の鳥をスリングショット(Y字型のパチンコ)で飛ばして敵のブタさん達をやっつけるアクションゲームです。パズル要素もあるのでジャンル的にはアクションパズルゲームということになっています。

で、操作としてはスリングショットにいる鳥を画面上でグイっと引っ張ってスパーン!と飛ばすのですが、これをペン操作するとまぁやりやすい訳です!


GALAXY Note SC-05D Angry Birds Star Wars
こんな感じでペン操作

指操作だと、割りと肝心なところでタップミスしてボテッと落としたりしちゃうこともあるんですが、ペン操作ならほとんどないですし、自機となる鳥をしっかりみながらショットできます。さらにSC-05Dの画面サイズが大きい事で、ステージの全体像を見ながらショットできる点も良いところ。

10インチクラスのタブレットだともっと見やすいのですが、逆に4インチクラス以下のスマートフォンで全体像はほぼ見れなかったりしますし、なおかつその全体像の状態で小さく小さくなった鳥達を指で操作とかかなり難易度高いです。

しかし、SC-05Dなら全体像で表示して小さくなった鳥達もしっかり操作できるのですいすいとステージクリアもできちゃいます。Angry BirdsとSペンの組み合わせはかなりおすすめです!


■ZOOKEEPER DX TouchEdition
もう一つは「ZOOKEEPER(ズーキーパー)」です。こちらも世界的にヒットしたゲームで随分昔からあるパズルゲームです。実は富士通製の従来型のケータイ(iモード機)にもプリセットされていたこともあり、遊んだことあるよーと言う方も結構多いかと思います。

実は、私がこのゲームにハマッたきっかけは、W-ZERO3[es](WS007SH)です。感圧式タッチパネルでスタイラスペン操作をするWinsows Mobile機ですが、当時唯一有料アプリで購入したのがズーキーパーです。従来型のケータイで操作するように十字キーでカーソルを縦横に移動して決定キーで動物の移動というなんとも恐ろしくチマチマした操作を画期的に変えてくれたタッチペンでの操作に感動してズーーーっとやってましたw

ZOOKEEPER DX TouchEdition
ZOOKEEPER DX TouchEdition

ルールはとってもカンタン。動物をスライドさせて同じ動物を3つ以上揃えて消す(設定上は捕まえる)だけ。レベルが上がることで揃えられる動物が見つけにくくなり持ち時間も短くなるというシンプルでありがちなルールだけどしっかりハマるガチパズルゲーム。


GALAXY Note SC-05D ZOOKEEPER DX TouchEdition
SC-05D&Sペンでの相性がバッチリなズーキーパー

画面いっぱいに表示される動物達をサクサク消していきます。従来型のケータイのように十字キーでカーソル移動していたのがタッチ操作になるとどう違うかと言うと、意図的に連鎖させることができます。画面上をスライドさせるだけでいいので素早く動物達を捕獲していくことができるのです。指によるタッチ操作でもそれはできるのですが、やっぱりペン操作の方がより素早く操作でき、さらに画面端の操作のしやすさも圧倒的に良いです。タイムアップスレスレのここぞと言う時の粘りも出ますwww

これは一度やるとやみつきになりますが、特にこれまで従来型のケータイでしか遊んだことないっていう人にはこのSC-05DとSペン操作によるズーキーパーを是非試して欲しいですね!これもほんとにおすすめです!


今回は2つのゲームアプリを紹介しましたが、ペン操作だからこそ操作しやすいアプリもまだまだたくさんあると思うので、SC-05Dでたくさん楽しんでみましょう!

といいつつ、明日16日(金)にはさらに進化した「GALAXY Note II SC-02E」がいよいよ発売です!SC-02EももちろんSペン搭載で今回のレビュー内容をそのまま活用できます。是非試してみてください!

■アプリ情報
タイトル: Angry Birds Star Wars
Google Play: http://play.google.com/store/apps/details?id=com.rovio.angrybirdsstarwars.ads.iap

タイトル: ZOOKEEPER DX TouchEdition
Google Play: http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kiteretsu.zookeeper_dx


関連リンク
GALAXY Note スペシャルサイト
GALAXY Note SC-05D(SAMSUNG)
docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D(NTTドコモ)
SAMSUNG mobile
Samsung Mobile Japan(Facebook)

関連記事
NTT docomo向けのサムスン製スマートフォン「GALAXY S III SC-06D」のワンセグ機能を使ってみたよ!
NTT docomo向けのサムスン製スマートフォン「GALAXY S III SC-06D」のカメラ機能を使ってみたよ!
2012年夏モデルで最も注目のサムスン製「GALAXY S III SC-06D」の魅力に迫る!〜文字入力編〜
2012年夏モデルで最も注目のサムスン製「GALAXY S III SC-06D」の魅力に迫る!〜大画面編〜
2012年夏モデルで最も注目のサムスン製「GALAXY S III SC-06D」の魅力に迫る!〜日本市場向け機能編〜
第2回GALAXY Note Class開催!ビジネスシーンでの活用術を伝授!
サムスンのブロガーイベントへ行ってきましたよ【ミニレポート】
ソフトバンク向けのサムスン製夏モデル「941SC」と「AQUA STYLE 840SC」


■□GALAXY Note□■
■□SC-05D□■
■□Angry Birds□■
■□ZOOKEEPER□■



JUGEMテーマ:ケータイ
posted by 2106bpm | 10:00 | 2106bpmの過去ログ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 10:00 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kmax.jugem.jp/trackback/983
トラックバック