K-MAX S-MAX みんなでつくるUQ WiMAXマップ みんなでつくるUQ WiMAXマップ -Windows ケータイ FAN-
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
SPECIAL FEATURE ARTICLE
めざせ!会社の星「ケータイ200%活用術」関連
au by KDDI 2010年春モデル/春商戦関連
シャープ 2009年度下期 事業説明会関連
HYBRID W-ZERO3(WS027SH)関連
NTTドコモ 2009年度冬春モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年度冬春モデル関連
au by KDDI 2009年度秋冬春モデル関連
ITpro EXPO 2009関連
シーテックジャパン2009関連
iida 2009秋・冬モデル関連
au by KDDI 2009年夏モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年夏モデル関連
NTTドコモ 2009年夏モデル関連
WX340Kレビュー
WILLCOM D4(WS016SH)関連
シーテックジャパン2008関連
ワイヤレスジャパン2008関連
ケーブルテレビ ショー2008関連


K-MAXマガジン@まぐまぐ!
メルマガ登録・解除
 
K-MAX SHOP
ケータイの便利グッズストア K-MAX SHOP
▼商品カテゴリー▼
端末
ウィルコム純正品
充電機器
充電/通信ケーブル
イヤホンマイク
イヤホン
キャリングケース
液晶保護シート
メモリーカード
変換アダプター類
デジタルグッズ

  • おねいさん写真撮ってきたよin 東京モーターショー2013mini!!
    さじった (11/29)
  • おねいさん写真撮ってきたよin ワイヤレスジャパン2013mini!!
    さじった (06/08)
  • CP+2013行ってきましたよ!その4〜おねいさん写真編
    さじった (02/07)
  • 携帯の外装を取り替えちゃおう!! - au編 -
    Tomo (12/03)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    2106bpm (07/16)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    さじった (07/13)
  • 今週のダイジェストニュース(2012/1/23〜1/27)
    さじった (03/18)
  • 今週のダイジェストニュース(2011/12/12〜12/16)
    さじった (12/31)
  • ケータイを綺麗に撮ってみた!──T003編
    TOMO (11/22)
  • FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02
    うえ@通販日記 (11/08)
qrcode
WILLCOM STORE

ウィルコムストア
ソフトバンクオンラインショップ








PODCAST
Search this site

現在の閲覧者数:
カウンター設置 2008/11/19 00:00













アフィリエイトならリンクシェア
ケータイ思いやり度検定
ケータイ思いやり度検定
K-MAXが発信するモバイル関連情報ブログ!

新ウィルコム定額プランS

「マイコミジャーナル 携帯小物」はコチラ
「ケータイコレクション」はコチラ
K-MAXは、いろいろやります!やってまーす♪
<< ぶらっくべりーんのステッカーを作ってみましたにょ! | TOP | Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
2012年夏モデルで最も注目のサムスン製「GALAXY S III SC-06D」の魅力に迫る!〜日本市場向け機能編〜
GALAXY S III SC-06D / サムスン
docomo NEXT series GALAXY S III SC-06D / NTTdocomo SAMSUNG

どもも、2106bpmです。6月28日(木)にドコモから発売が開始されたサムスン電子製の「GALAXY S III SC-06D」(以下、GS3)は、今夏モデルで最も注目度の高い端末ではないでしょうか。既に多くのメディアで取り上げられ、ブロガーの購入レポートなどたくさんの情報がありますが、K-MAX BLOGでもこのGS3の魅力に迫ってみたいと思います。

これまでのGALAXY Sシリーズは、ドコモのライナップでフラッグシップモデル的な位置付けでしたが、今回のGS3も例外ではなくドコモの端末ラインナップにおいてフラッグシップモデルと言えるにふさわしいハイスペックっぷりが目を惹きます。

仕様を簡単におさらいすると、Androidのバージョンは最新の4.0.4(Ice Cream Sandwich)、CPUはMSM8960 1.5GHz(Dual Core)、メモリはRAMが2GB、ROMが32GBで内部ストレージのユーザー領域は約25.8GB確保されています。

ディスプレイは約4.8インチのHD SUPER AMOLED(有機EL)で解像度は1280×720ドット、発色数は16,777,216色と高精細で明るく綺麗な表示そして大画面です。

スペックに注目されがちなGS3ですが、じゃ実際使ってみてどうなのか?というところで、「国内向け仕様の対応」「大画面」「文字入力」の3点について数回に渡って解説、レビューしていきます。
 
 
■日本国内向けの機能拡張 
SC-06D FeliCa
GALAXY Sシリーズで初めて「おサイフケータイ」に対応!

GALAXY Sシリーズはグローバル市場にも投入されているモデルですが、これまでにも日本向け仕様にカスタマイズが施されてきています。国内では初代となるGALAXY S SC-02B(以下、GALS)はspモードメール対応などはありましたが、グローバルモデルに近いもので、その後、GALAXY S IIにおいてはワンセグやXi対応、au向けにWiMAX対応モデルが発売され今なお人気モデルとなっています。

今回のGS3ではワンセグに加え「おサイフケータイ」(FeliCa)にも対応しました。「Edy」「Suica」「iD」などの各種サービスが利用可能です。さらにドコモのLTEサービス「Xi(クロッシィ)」にも対応しているので、下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsの高速通信が可能で、CPUやRAMによる高速処理でスムーズな操作感が得られるのに加えダウンロードやアップロードも速いので、大きなデータの送受信もストレスが少なく利用できます。

そして個人的には一番嬉しかった(やっときたかという思いのほうが強いけどw)のが「通知ランプ」(お知らせランプ)の搭載です。


SC-06D 通知ランプ
本体向かって左上に通知ランプを初搭載!

実はこれまでのGALAXYユーザーの中には「Androidは通知ランプがない」という凄まじく大きな誤解をしている人もいまして、通知ランプは端末機能でAndroidの機能ではないです。Androidを搭載した他の端末ではかなり前から通知ランプを搭載しているものもありますし、イルミネーション機能を実装しているモデルもあります。

私もGALSを利用していますが、確かにこれ1台しか持っていなければ誤解するよねー、そして超不便だよねーと感じてはいました。手元で充電する場合だけではないので、充電してスリープ状態で画面表示されていないとパッと見て充電が完了したかどうかだけでなく、そもそも充電されているかどうかすら確認できないのでこれは不便だなーと感じていましたが、GS3でこの点が解消されました!

もちろん充電時だけでなく、通話やメールなどの着信通知ができるお知らせランプとなっています。


そしてこれらの機能を改めて見ていくと、今なお大人気継続中の「iPhone 4S」にはひとつも実装されていないということに気付きます。ワンセグはどうにかして見れますし、おサイフもケースにSuicaを入れてなんちゃっておサイフにできますけどw iPhone単体では利用できません。

これら機能を搭載せずとも大人気で売れ続けるiPhoneを評価し、Android搭載デバイスも見習うべきだ!と考えるか、それともこれからスマートフォンに乗り換えもしくはケータイに加えスマートフォンも持ってみようかと検討しているユーザーにとっては、ほんとにiPhoneでなんでもできるのか?と疑問を抱きAndroid端末をもっとちゃんと検討してみようと思うのかで随分と見方が変わってくるように思います。


実際にiPhoneを利用している一般ユーザーの話を聞くと通信速度の遅さは結構な不満要素となっているようですし、おサイフケータイはどうしても必要なユーザーにとってはそのためだけにケータイとの2台持ちをしているユーザーもいるようです。

個人的には第4世代の「iPod touch」を持っているのですが、GALSと同様通知ランプがないのは充電時に不便だなーと感じています。


サムスン製の端末はソフトバンク向けに供給していたケータイの頃からずーっと日本市場で受け入れられるよう国内向けの機能や使いやすさを意識して開発してきたという印象を持っていますが、Androidスマートフォンになってもそれは変わっていないようで、例え海外で人気があって爆発的に売れていたとしても日本向けにしっかりカスタマイズしてくれるのは嬉しいところだなとGS3を使ってみて改めて感じました。


関連リンク
GALAXY S III
docomo NEXT series GALAXY S III SC-06D

関連記事
第2回GALAXY Note Class開催!ビジネスシーンでの活用術を伝授!
サムスンのブロガーイベントへ行ってきましたよ【ミニレポート】
ソフトバンク向けのサムスン製夏モデル「941SC」と「AQUA STYLE 840SC」


■□GALAXY S III□■
■□SC-06D□■



JUGEMテーマ:ケータイ
posted by 2106bpm | 16:00 | 2106bpmの過去ログ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 16:00 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kmax.jugem.jp/trackback/974
トラックバック