K-MAX S-MAX みんなでつくるUQ WiMAXマップ みんなでつくるUQ WiMAXマップ -Windows ケータイ FAN-
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPECIAL FEATURE ARTICLE
めざせ!会社の星「ケータイ200%活用術」関連
au by KDDI 2010年春モデル/春商戦関連
シャープ 2009年度下期 事業説明会関連
HYBRID W-ZERO3(WS027SH)関連
NTTドコモ 2009年度冬春モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年度冬春モデル関連
au by KDDI 2009年度秋冬春モデル関連
ITpro EXPO 2009関連
シーテックジャパン2009関連
iida 2009秋・冬モデル関連
au by KDDI 2009年夏モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年夏モデル関連
NTTドコモ 2009年夏モデル関連
WX340Kレビュー
WILLCOM D4(WS016SH)関連
シーテックジャパン2008関連
ワイヤレスジャパン2008関連
ケーブルテレビ ショー2008関連


K-MAXマガジン@まぐまぐ!
メルマガ登録・解除
 
K-MAX SHOP
ケータイの便利グッズストア K-MAX SHOP
▼商品カテゴリー▼
端末
ウィルコム純正品
充電機器
充電/通信ケーブル
イヤホンマイク
イヤホン
キャリングケース
液晶保護シート
メモリーカード
変換アダプター類
デジタルグッズ

  • おねいさん写真撮ってきたよin 東京モーターショー2013mini!!
    さじった (11/29)
  • おねいさん写真撮ってきたよin ワイヤレスジャパン2013mini!!
    さじった (06/08)
  • CP+2013行ってきましたよ!その4〜おねいさん写真編
    さじった (02/07)
  • 携帯の外装を取り替えちゃおう!! - au編 -
    Tomo (12/03)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    2106bpm (07/16)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    さじった (07/13)
  • 今週のダイジェストニュース(2012/1/23〜1/27)
    さじった (03/18)
  • 今週のダイジェストニュース(2011/12/12〜12/16)
    さじった (12/31)
  • ケータイを綺麗に撮ってみた!──T003編
    TOMO (11/22)
  • FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02
    うえ@通販日記 (11/08)
qrcode
WILLCOM STORE

ウィルコムストア
ソフトバンクオンラインショップ








PODCAST
Search this site

現在の閲覧者数:
カウンター設置 2008/11/19 00:00













アフィリエイトならリンクシェア
ケータイ思いやり度検定
ケータイ思いやり度検定
K-MAXが発信するモバイル関連情報ブログ!

新ウィルコム定額プランS

「マイコミジャーナル 携帯小物」はコチラ
「ケータイコレクション」はコチラ
K-MAXは、いろいろやります!やってまーす♪
<< WILLCOM、HONEY BEE BOX(WX334K)を発表!2/16(火)より順次発売!HONEY BEE 3(WX333K)の実質負担額が0円になるキャンペーンも! | TOP | docomo PRO series SC-01Bのブロガー向け内覧会が東京・大阪・福岡で開催!発売は2月末予定! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
第4回 K☆Mのケータイコレクションプレイバック (J-SH51編)
まいどどうも、K☆Mです。

初めての方はタイトルを見て第4回って何?と思ったかもしれませんね。
なにせ前回から約3ヶ月、かなーり時間が空いてしましましたので。。
自然消滅の危機(?)を乗り越え無事に第4回を迎えることができました。

改めて紹介しますと、K☆Mが過去に使っていたケータイを、
当時のエピソードなどを交えながら紹介する企画です。

あまり気張らずゆるりと続けていこうと思ってますので、
生温かく見守ってやってくださいww

今回ご紹介するのは、ムービー+音楽+外部メモリ搭載のハイスペックケータイ(当時)「J-SH51」です!

まずは外観から。
J-SH51閉じた図J-SH51開いた図(表)

サイドにはSDカードのスロットと、丸型モジュラージャックが付いています。
J-SH51 SDカードスロットJ-SH51 丸型モジュラージャック

今となってはmicroSD、平型モジュラージャックが標準ですが、
当時はモバイルに適した小型インターフェースがまだ登場していませんでした。

本体には、8MBのメモリーカードが付属していました。
J-SH51 付属SDカードとの比較

8GBではなく、8MBですよ!
最も厚い部分はSDカードよりも厚いという、かなりずんぐりむっくりなボディです。

【メール】
パケット通信に対応(※)し、新サービス「スーパーメール」「ムービー写メール」にも対応しました。
スーパーメールでは、6KBのメールサイズ制限が拡大され、本文含めて12KBまでの画像&メロディの送受信が
可能となり、ムービー写メールに限っては本文含めて15KBまでの送受信が可能となりました。

※J-SH51のように、連番2桁の十の位が5の端末(5xシリーズ)からパケット通信に対応しました。
 従来の端末はパケット通信非対応で、J-SKY Web も回線接続方式(ただし通信量による従量課金)でした。


【カメラ(写真&ムービー)】
カメラは31万画素に強化され、モバイルモードとデジカメモードの2種類で撮影可能になりました。
モバイルモードでは待ち受けサイズ(120×160)、デジカメモードではVGA(480×640)での撮影となります。
写真はモバイルモードでの撮影時です。
J-SH51 カメラ(モバイルモード)

モバイルモードでは2段階のデジタルズームに対応し、使い勝手も向上しました。
デジカメモードで撮影した画像を待ち受けサイズに変換して保存することもできました。

ムービーモードでは、音声ありと音声なしの2つのモードで、それぞれ5秒間と10秒間の動画が
撮影できます。動画フォーマットは、Nancy形式。シャープ独自の形式でありながら、
初期のムービー写メールの公式フォーマットに採用された、圧縮率の高い動画フォーマットです。
(互換性がネックとなったのか、後にMPEG形式に置き換えられてしまいましたが。。)

J-SH51 カメラ(ムービーモード)


【音楽】
SD-Audioに対応し、音楽の録音・再生が可能となりました。
録音は外部音源とJ-SH51をケーブル(アナログ/光ファイバ)でつないでリアルタイム録音するか、
もしくはセキュアMP3に対応するSDカードリーダ&ライタと、書き込みソフトを用意するかのいずれかです。
オプション品のマイク付きオーディオリモコンでは録音できません(^^;)

J-SH51 ミュージックプレーヤー(録音モード)

直接接続の場合、ケーブルを別途購入する必要があります。
私は音にこだわって光ファイバのケーブルを購入しましたが、所詮はMP3で
最大ビットレートは128kbps。ケータイで聞く分にはまぁ許せるか。。といったところでした。

1曲だいたい3〜4MBで、添付のSDカードでは2曲しか入りません(汗)。
SDメモリーカードは64MBまで対応(公式)でした。
64MBなんて今ではゴミサイズですが、当時は6,000円以上もする高価な買い物でした。

SDカードを購入した後、CDアルバム1枚分を取り込むのに同じだけ時間がかかるのがネックとなり、
続いてセキュアMP3書き込み対応のSDカードリーダ&ライタ(IOデータ製品)を購入しました。
書き込みソフト(東芝のSDカードマネージャ)が添付されていたので、それを使って書き込みしました。

流れはだいたいこんな感じでした。
1.CDの音源(CD-DA)をPC(Windows)にMP3に変換して取り込み
2.取り込んだMP3を書き込みソフトに取り込み(ソフト内部でセキュア書き込み用に変換)
3.PCとセキュア書き込み対応SDカードリーダ&ライタを接続
4.書き込みソフトからSDカードに書き込み
5.書きこんだSDカードをケータイに差して再生

かなり面倒な手続きが必要でしたが、ケータイに好きな音楽をアルバム1枚分まるごと取り込んで
持ち歩けることに当時はものすごく喜びを感じていました。


【外部メモリ(SDカード)】
SDカードには、写真やムービーはもちろん、有料でダウンロードした着メロも保存することができました。
端末を買い替えるごとにダウンロードしなおさなければならなかった問題も、SDカードの登場でついに
解決されることになりました。

SDカード搭載でもうひとつ忘れてはならないのがバックアップ機能。
v形式(vCard、vMessageなど)に対応し、データのバックアップや、
機種変更時に古い端末のデータを新端末への移行が可能となりました。
J-SH51 SDカードへのバックアップ

機種変更の時にどれくらいスムーズな移行が可能なのかは、
次の機種変更の際に試すことになりました。

そのお話は、また次回にしたいと思います。


次は、J-SH51の後継機種、J-SH52について紹介します。


≪バックナンバー≫
第3回 K☆Mのケータイコレクションプレイバック(J-SH07編)
第2回 K☆Mのケータイコレクションプレイバック(J-SH04編)
第1回 K☆Mのケータイコレクションプレイバック(J-SH02編)


■□ケータイコレクション J-PHONE□■
posted by K☆M | 18:02 | ケータイコレクション | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 18:02 | - | - | - |
コメント
やった、定番機種!と思いきや、ブラック!!!
周りではシルバーを使っている人が多かった記憶、
というか、ブラックを使っていた記憶がない。

これからも、意表ついたカラーリングの機種がゾクゾク?
ちぇりーさん仕様だと、ビックリ??
それとも・・・???
2010/02/11 18:15 by さじった
> さじったさん
写真ですと暗い感じに写っているのでブラックっぽく見えるんですが、
実はこれ、ネイビーなんですよー。結構ダークな感じのネイビーです。

カラーリングは乞うご期待?!と言えるかどうか微妙ですが、
ぜひ注目してみてください。節操ないかもしれませんww
2010/02/12 01:51 by K☆M
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kmax.jugem.jp/trackback/765
トラックバック