K-MAX S-MAX みんなでつくるUQ WiMAXマップ みんなでつくるUQ WiMAXマップ -Windows ケータイ FAN-
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPECIAL FEATURE ARTICLE
めざせ!会社の星「ケータイ200%活用術」関連
au by KDDI 2010年春モデル/春商戦関連
シャープ 2009年度下期 事業説明会関連
HYBRID W-ZERO3(WS027SH)関連
NTTドコモ 2009年度冬春モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年度冬春モデル関連
au by KDDI 2009年度秋冬春モデル関連
ITpro EXPO 2009関連
シーテックジャパン2009関連
iida 2009秋・冬モデル関連
au by KDDI 2009年夏モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年夏モデル関連
NTTドコモ 2009年夏モデル関連
WX340Kレビュー
WILLCOM D4(WS016SH)関連
シーテックジャパン2008関連
ワイヤレスジャパン2008関連
ケーブルテレビ ショー2008関連


K-MAXマガジン@まぐまぐ!
メルマガ登録・解除
 
K-MAX SHOP
ケータイの便利グッズストア K-MAX SHOP
▼商品カテゴリー▼
端末
ウィルコム純正品
充電機器
充電/通信ケーブル
イヤホンマイク
イヤホン
キャリングケース
液晶保護シート
メモリーカード
変換アダプター類
デジタルグッズ

  • おねいさん写真撮ってきたよin 東京モーターショー2013mini!!
    さじった (11/29)
  • おねいさん写真撮ってきたよin ワイヤレスジャパン2013mini!!
    さじった (06/08)
  • CP+2013行ってきましたよ!その4〜おねいさん写真編
    さじった (02/07)
  • 携帯の外装を取り替えちゃおう!! - au編 -
    Tomo (12/03)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    2106bpm (07/16)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    さじった (07/13)
  • 今週のダイジェストニュース(2012/1/23〜1/27)
    さじった (03/18)
  • 今週のダイジェストニュース(2011/12/12〜12/16)
    さじった (12/31)
  • ケータイを綺麗に撮ってみた!──T003編
    TOMO (11/22)
  • FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02
    うえ@通販日記 (11/08)
qrcode
WILLCOM STORE

ウィルコムストア
ソフトバンクオンラインショップ








PODCAST
Search this site

現在の閲覧者数:
カウンター設置 2008/11/19 00:00













アフィリエイトならリンクシェア
ケータイ思いやり度検定
ケータイ思いやり度検定
K-MAXが発信するモバイル関連情報ブログ!

新ウィルコム定額プランS

「マイコミジャーナル 携帯小物」はコチラ
「ケータイコレクション」はコチラ
K-MAXは、いろいろやります!やってまーす♪
<< ケータイを綺麗に撮ってみた!──WX300K編 | TOP | NTTドコモの2009年度冬春モデル発表会で「docomo 2009」というカタログをもらってきました! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
第3回 K☆Mのケータイコレクションプレイバック (J-SH07編)
まいどどうも、K☆Mです。

少し前回から時間が空いてしましましたが、
この企画も無事に第3回を迎えることができました!

3日坊主でなく3回坊主(?)にならないよう
ゆるりと続けていこうと思ってますww

今回ご紹介するのは、最強ケータイ(当時)「J-SH07」です!

#SH-07Aではないですよー( ̄▽ ̄;)
まずは外観から。
正面の画像背面の画像
この機種は相当使いこんでいたこともあって、使用感たっぷりです。

端末を閉じた状態。
端末を閉じた状態


続いて中身の紹介を。。
と思ったら起動画面が表示されません(><)

電源ボタンを押した後、画面には「電源入ったぞ」と言いたげな横線が何本か、
点いては消えるの繰り返し。。どうやら故障してしまったようです(TOT)

残念ですが、操作のしようがないので、
今回は端末のスペックと当時のエピソードを中心にプレイバックします!

J-SH07の基本情報は以下の通りです。
・65536色TFT液晶搭載(120ピクセル×160ピクセル)
・11万画素カメラ搭載
・Javaアプリ機能搭載

J-SH04からの「カメラ機能」とJ-SH05(※)からの「美しい画面(液晶)」の
両方を継承し、J-Phone初となるJavaアプリ機能を搭載した、
当時最新鋭のハイエンドモデルで、非常に意欲的な端末でした。

【液晶】
今でこそありふれたTFTタイプの液晶ですが、当時はTFTと付くだけで高級感が
あるような雰囲気がありました。実際には各メーカーで同じTFTでも結構差が
ありましたが。。さすがにSHの液晶は当時から優れたものがありました。

【内蔵カメラ】
内蔵カメラはJ-SH04から引き続き11万画素。液晶画面が大きくなったことで、
撮影サイズは120ピクセル×128ピクセルとなりました。

フォーマットはJPEGとPNGで変わらず。J-SH04のPNGサイズオーバーの問題は
サイズ変更機能&JPEG→PNGフォーマット変更機能で幾分か解消されました。
(記憶の範囲ですが。。)

「写メール」というサービス名が全国に知れ渡ったのは、
この端末によるところが大きいです。

内蔵カメラ、とあえて言うのも当時は「外付けカメラ」が存在していました。
auのPashaPa(パシャパ)、DDIポケット(当時)のTREVA(トレバ)などがそれです。
パシャパはパシャパ2までありました。

実際にJ-SH07で撮影したイメージを1枚。
風見鶏の館
神戸の山手にある異人館「風見鶏の館」です。
細部は荒いながらも、外観がわかる程度にはしっかり撮れています。

【Javaアプリ】
J-SH07は、DoCoMoのiアプリ対応の503iシリーズが発売された後にリリースされました。
後発であるがためか、3Dのキャラがグリグリと動き、アプリサイズも50Kbyteまでと、
当時のiアプリより優れていました(DoCoMoは当時10Kbyteまで)。

当時私は「うらら」を待ち受けにして、メールシチョーリツ100%を目指していました。
ところが100%目前にしてなぜかリセットされ、かなりガッカリ(><)
でも、「シチョーリツ」って結局何だったんだろう。。

【ライブラリ】
画像、Javaアプリ、メロディの3種類を格納する共通ライブラリでした。
写真をバシバシ撮って、アプリをガツガツダウンロードしているとあっという間に
いっぱいになってしまいました。ちょこちょこマメに削りながら使っていました。


端末以外の話題ですと、フリーの画像変換ソフト「BTJ32」を使っていました。
JPG、PNG、BMPそれぞれの形式で画像が保存でき、

JPG→J-Phone(JPEG対応端末向け)
PNG→J-Phone(PNGのみ対応端末向け)、au(EZweb@メール対応端末向け)
BMP→DDIポケット

と保存形式を変えてPCから画像付きメールを送っていました。

docomoのiモード端末に画像を渡すことは非常に困難でした。
iモードには画像添付のメールが送れず、iモードでサポートするGIF形式は
当時著作権の問題でフリーソフトがほとんどなかったためです。

結局、

「白黒ビットマップをサーバにアップロードする」

という、今考えれば相当無理やりな受け渡し方法を使っていました。
docomoのiモード端末、実はGIFの他に白黒ビットマップにも対応していたんです。
今となってはどうでもいい情報ですが、当時はそんな細かい仕様ですら
遊びの可能性を切り開く源泉でした。



次回は、外部メモリ搭載&スーパーメール対応&動画も撮れる、何でもアリな端末「J-SH51」を紹介します。

3回続いてSHで、次回もSHです。
私、J-SH02、J-SH04、J-SH07ですっかりSH大好き人間になっていました。
この3作は私にとってドラクエで言うとロト3部作みたいなものです(違
さらに進化したJ-SH51は、私を完全にSHの虜に。。詳しくはまた次回!


≪バックナンバー≫
第2回 K☆Mのケータイコレクションプレイバック(J-SH04編)
第1回 K☆Mのケータイコレクションプレイバック(J-SH02編)


■□ケータイコレクション J-PHONE□■
posted by K☆M | 22:07 | ケータイコレクション | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 22:07 | - | - | - |
コメント
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!

折り畳み式ケータイ!!

憧れてたなぁ…

念願叶って私は現在、2代目の折り畳みケータイ使用中(´∀`?)


外付け…カメラ?

撮影の時、どうやって繋ぐんですかー?
2009/12/01 01:10 by ちぇりー
> ちぇりーさん

あっ、本文で「折りたたみ」について触れてなかったww

ちょうどこの時期にすごくはやってたよねー(*^^*)

そーいえばJ-SH07以降、ずっと折りたたみだわ(^^;)


外付けカメラはTrevaの場合だと丸型イヤホンジャックの

差し口に繋げて使うんですよー!電源不要で割と使えました♪

PashaPaはたしか充電用の差し口に繋げて、電池も必要だったはず。

でもやっぱり内蔵の便利さにはかなわないよねー。
2009/12/01 03:15 by K☆M
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kmax.jugem.jp/trackback/661
トラックバック