K-MAX S-MAX みんなでつくるUQ WiMAXマップ みんなでつくるUQ WiMAXマップ -Windows ケータイ FAN-
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPECIAL FEATURE ARTICLE
めざせ!会社の星「ケータイ200%活用術」関連
au by KDDI 2010年春モデル/春商戦関連
シャープ 2009年度下期 事業説明会関連
HYBRID W-ZERO3(WS027SH)関連
NTTドコモ 2009年度冬春モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年度冬春モデル関連
au by KDDI 2009年度秋冬春モデル関連
ITpro EXPO 2009関連
シーテックジャパン2009関連
iida 2009秋・冬モデル関連
au by KDDI 2009年夏モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年夏モデル関連
NTTドコモ 2009年夏モデル関連
WX340Kレビュー
WILLCOM D4(WS016SH)関連
シーテックジャパン2008関連
ワイヤレスジャパン2008関連
ケーブルテレビ ショー2008関連


K-MAXマガジン@まぐまぐ!
メルマガ登録・解除
 
K-MAX SHOP
ケータイの便利グッズストア K-MAX SHOP
▼商品カテゴリー▼
端末
ウィルコム純正品
充電機器
充電/通信ケーブル
イヤホンマイク
イヤホン
キャリングケース
液晶保護シート
メモリーカード
変換アダプター類
デジタルグッズ

  • おねいさん写真撮ってきたよin 東京モーターショー2013mini!!
    さじった (11/29)
  • おねいさん写真撮ってきたよin ワイヤレスジャパン2013mini!!
    さじった (06/08)
  • CP+2013行ってきましたよ!その4〜おねいさん写真編
    さじった (02/07)
  • 携帯の外装を取り替えちゃおう!! - au編 -
    Tomo (12/03)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    2106bpm (07/16)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    さじった (07/13)
  • 今週のダイジェストニュース(2012/1/23〜1/27)
    さじった (03/18)
  • 今週のダイジェストニュース(2011/12/12〜12/16)
    さじった (12/31)
  • ケータイを綺麗に撮ってみた!──T003編
    TOMO (11/22)
  • FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02
    うえ@通販日記 (11/08)
qrcode
WILLCOM STORE

ウィルコムストア
ソフトバンクオンラインショップ








PODCAST
Search this site

現在の閲覧者数:
カウンター設置 2008/11/19 00:00













アフィリエイトならリンクシェア
ケータイ思いやり度検定
ケータイ思いやり度検定
K-MAXが発信するモバイル関連情報ブログ!

新ウィルコム定額プランS

「マイコミジャーナル 携帯小物」はコチラ
「ケータイコレクション」はコチラ
K-MAXは、いろいろやります!やってまーす♪
<< CEATEC JAPAN 2009──CEATEC JAPAN 10年の歴史を音の出るパネルを振り返ってみよう! | TOP | CEATEC JAPAN 2009──マスプロ電工ブース、コンパニオンさんがナース姿の理由は? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
CEATEC JAPAN 2009──京セラブース、レンズ駆動なしでピントが合うカメラモジュールやモバイル向けソーラーモジュールなどを展示
KYOTO OPAL HEADPHONE / KYOCERA in CEATEC JAPAN 2009
KYOTO OPAL HEADPHONE / KYOCERA in CEATEC JAPAN 2009

どもも、2106bpmです。幕張メッセで開催中のIT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2009」のブースレポートです。今回は新色のBAUMを見に行った京セラブース(ブースNo.7H14)です。ワイヤレスジャパンでは通信関連やケータイを中心とした出展内容ですが、CEATECでの京セラブースは部品系や技術系が中心の展示・紹介を毎年しています。そのため、出展ブースも「電子部品・デバイス&装置ステージ」のHall 7にあります。ブース内をよく見てみると意外にモバイルに関わるものが数多く展示されていたので、その中からいくつか紹介します。
 
 
 
京セラブース
京セラブース(ブースNo.7H14)

深度拡張光学系 (DEOS)の展示コーナー
深度拡張光学系 (DEOS)の展示コーナー

深度拡張光学系 (DEOS)の解説ボード
深度拡張光学系 (DEOS)の解説ボード

まずは「深度拡張光学系 (DEOS)」のコーナーです。DEOSは「Depth Expension Optical System」の略です。深度範囲が75〜125mmで、レンズ駆動しなくてもピントが合うというもの。簡単に言うとインスタントカメラのように、カメラに写したもの全体にピント合っちゃいますよー的なものです。最近のケータイカメラにはほとんどの機種にAF(オートフォーカス)機能が搭載されていて、シャッターを切る前にAFキーでピントを合わせて(フォーカスロック)撮影します。ピントの合ったところはクッキリ鮮やかに、そうでないところはボケて写ります。ほとんど標準といっても良いこのAF機能ですが、実際は多くのユーザーが使ってなかったり、その存在を知らないといった現状です。何気にカメラを被写体に向けてディスプレイに写った絵を見ながらシャッターボタンを押すのが一般的で、それだと撮りたいものにピントが合ってないどころが、画像全体がボケます。しかし、このDEOS搭載のカメラモジュールでは、画像全体にピント合うようになっています。


カメラモジュール
手前が通常のカメラで奥がDEOSのカメラ

通常レンズとの比較デモ
通常レンズとの比較デモ

通常レンズで写した画像
通常レンズで写した画像

DEOSで写した画像
DEOSで写した画像

通常レンズで写した画像とDEOSで写した画像を比較するデモンストレーションを行っていました。距離の異なる被写体(宝くじ)を設置し、それぞれのカメラモジュールで写した画像がディスプレイに出力されるというデモです。被写体が宝くじなのは特に意味はないそうですw まぁ細かい文字があるとかいろんな色があるとかで宝くじになったのかと思われますが。。。通常レンズで写した画像では手前と奥の宝くじがボケているのに対し、DEOSでは手前、中、奥のそれぞれの宝くじにピントが合ってはっきりくっきり写っています。少しでもカメラに詳しい人や作品撮りなどをしたことのある方だと背景をボカしたり被写体の距離によるボケなどを楽しんで撮影したりすると思いますが、DEOSではそういったことはできないようです。むしろ全体にピント合うと、写った画像に距離感がなくなり平面に見えてしまいます。ただし、ボケた画像を乱発することはなくなりそうですし、画像全体にピントが合えば、一枚の画像により多くの情報をはっきりと写すことができます。京セラでは現場の写真を撮影するなどの業務用として撮影する場合のニーズがあるとのことです。
 

ソーラーセルモジュールの解説ボード
ソーラーセルモジュールの解説ボード

ソーラーセルモジュール(参考出品)
ソーラーセルモジュール(参考出品)

モバイル機器向けのソーラーモジュールが参考出品されていました。京セラ製のソーラーパネルに採用されている「バックコンタクト」タイプで、高い変換効率を得られるとのことです。ただし、商品化や京セラ製端末に搭載するかどうかは今のところ全く未定とのこと。今年はシャープ製のソーラーケータイが発売されましたが、ソーラーモジュール自体は京セラでも作ることは可能だけど、実際のニーズがどの程度あるのかなど現在は様子見段階だと思われます。ソーラーで思い出しましたが、ITmediaさんで私の書いた"ソーラーな記事"が掲載されてますので是非ご覧下さい!(←ただの宣伝w)
ケータイ周辺機器レビュー:第4回 1時間のソーラー充電で約40分の連続通話が可能に――「eneloop portable solar」(ITmedia +D Mobile)



FPC/FFC コネクタの解説ボード
FPC/FFC コネクタの解説ボード

携帯電話用コネクタ
携帯電話用コネクタ

K003で解説
K003で解説

K003で使用されている各種コネクタ
K003で使用されている各種コネクタ

携帯電話向けのちっこいちっこいコネクタが展示されていました。画像だと距離感(大きさ)がイマイチ分かり難いですが、K003の基板上に搭載されているコネクタを見るとその小ささが分かるかと思います。小さいし極薄なので、コネクタだけで見ると何なのか分かりませんw


京都オパールの解説ボード
京都オパールの解説ボード

京都オパールを用いた各種製品
京都オパールを用いた各種製品

京都オパールの展示コーナーです。天然オパールと同じ石英粒子をもとに、京セラ独自の宝石合成技術で作られた人工オパールです。装飾用素材としてさまざまな製品を展開していて、総称して「京都オパール」と言うそうです。キーホルダーやネームプレートなどにも利用されており、上品な輝きが特徴的です。で、これがモバイルとどう関連するかと言うと……


京都オパールヘッドホン(日立マクセル製)
京都オパールヘッドホン(日立マクセル製)

京都オパールヘッドホン ブルー/レッド
京都オパールヘッドホン 「露草色(つゆくさいろ)」(ブルー系)/「唐紅花(からくれない)」(レッド系)

モバイルと言えばヘッドホンは欠かせません!(←無理やりw) そんな訳で日立マクセルが11月下旬に発売を予定している「京都オパールヘッドホン」が展示されていました。ヘッドホン部分に京都オパールをあしらったもので、「胡粉(ごふん)」/「虹色(にじいろ)」/「露草色(つゆくさいろ)」/「唐紅花(からくれない)」の4種類が発売される予定です。価格は3,000円前後になる予定だそうです。エレコムが女性向けインナーイヤーヘッドホンとして展開している「EAR DROPSシリーズ」を思い出しましたが、ラインストーンなどでなく京都オパールを施すことで、また違った輝きが得られ男性が利用できるデザインや落ち着いた感のあるカラバリなどが特徴です。 そんな訳で、コンパニオンさんに装着してもらいました。


コンパニオンさんに京都オパールヘッドホンを装着してもらいました
コンパニオンさんに京都オパールヘッドホンを装着してもらいました

ピンクのイヤホンの装着イメージ
「虹色(にじいろ)」(ピンク系)の装着イメージ

横からの装着イメージ
横からの装着イメージ

イヤー、萌えますねw 耳元のキラキラはいいです!(謎)
ちなみに、コンパニオンさんや説明員の方がつけているネームプレートにも京都オパールが利用されています。


そのほか、モバイル系ではタッチパネルとかの展示もありましたが、河童丸氏がイジイジしていたので、きっと河童丸氏がレポートしてくれるはず!(←無茶振りw)


CEATEC JAPAN 2009 開催概要

会期−10月6日(火)〜10月10日(土)
 プレミアムタイム-10月6日(火) 10:00〜12:00
 一般公開-10月6日(火) 12:00〜17:00 / 10月7日(水)〜10日(土) 10:00〜17:00
 ※10月8日(木)は台風18号の影響により13:00〜17:00に変更
会場−幕張メッセ
入場−全来場者登録入場制
 事前登録-入場無料 / 当日登録-入場料 一般1,000円・学生500円(学生20名以上の団体および小学生以下は入場無料)

CEATEC JAPAN 2009


リリース
耳元を華やかに彩る「京都オパールヘッドホン」誕生 京セラの装飾用素材をヘッドホンに採用(京セラ)
日立マクセルと京セラとのコラボレーション 耳元を華やかに彩る「京都オパールヘッドホン」誕生 京セラの装飾用素材をヘッドホンに採用(日立マクセル)
CEATEC JAPAN 2009出展のご案内(京セラ)(京セラ)

関連リンク
京セラ
CEATEC JAPAN 2009 京セラ スペシャルサイト
京都オパール(京セラ)
日立マクセル
ELECOM


関連記事
シーテックジャパン2009関連
シーテックジャパン2008関連
CEATEC JAPAN 2009が開幕!京セラブースで新色BAUMを見てきたよー♪
京セラ、CEATEC JAPAN 2009へ出展


■□シーテックジャパン2009□■
posted by 2106bpm | 03:00 | 2106bpmの過去ログ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 03:00 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kmax.jugem.jp/trackback/597
トラックバック