K-MAX S-MAX みんなでつくるUQ WiMAXマップ みんなでつくるUQ WiMAXマップ -Windows ケータイ FAN-
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPECIAL FEATURE ARTICLE
めざせ!会社の星「ケータイ200%活用術」関連
au by KDDI 2010年春モデル/春商戦関連
シャープ 2009年度下期 事業説明会関連
HYBRID W-ZERO3(WS027SH)関連
NTTドコモ 2009年度冬春モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年度冬春モデル関連
au by KDDI 2009年度秋冬春モデル関連
ITpro EXPO 2009関連
シーテックジャパン2009関連
iida 2009秋・冬モデル関連
au by KDDI 2009年夏モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年夏モデル関連
NTTドコモ 2009年夏モデル関連
WX340Kレビュー
WILLCOM D4(WS016SH)関連
シーテックジャパン2008関連
ワイヤレスジャパン2008関連
ケーブルテレビ ショー2008関連


K-MAXマガジン@まぐまぐ!
メルマガ登録・解除
 
K-MAX SHOP
ケータイの便利グッズストア K-MAX SHOP
▼商品カテゴリー▼
端末
ウィルコム純正品
充電機器
充電/通信ケーブル
イヤホンマイク
イヤホン
キャリングケース
液晶保護シート
メモリーカード
変換アダプター類
デジタルグッズ

  • おねいさん写真撮ってきたよin 東京モーターショー2013mini!!
    さじった (11/29)
  • おねいさん写真撮ってきたよin ワイヤレスジャパン2013mini!!
    さじった (06/08)
  • CP+2013行ってきましたよ!その4〜おねいさん写真編
    さじった (02/07)
  • 携帯の外装を取り替えちゃおう!! - au編 -
    Tomo (12/03)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    2106bpm (07/16)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    さじった (07/13)
  • 今週のダイジェストニュース(2012/1/23〜1/27)
    さじった (03/18)
  • 今週のダイジェストニュース(2011/12/12〜12/16)
    さじった (12/31)
  • ケータイを綺麗に撮ってみた!──T003編
    TOMO (11/22)
  • FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02
    うえ@通販日記 (11/08)
qrcode
WILLCOM STORE

ウィルコムストア
ソフトバンクオンラインショップ








PODCAST
Search this site

現在の閲覧者数:
カウンター設置 2008/11/19 00:00













アフィリエイトならリンクシェア
ケータイ思いやり度検定
ケータイ思いやり度検定
K-MAXが発信するモバイル関連情報ブログ!

新ウィルコム定額プランS

「マイコミジャーナル 携帯小物」はコチラ
「ケータイコレクション」はコチラ
K-MAXは、いろいろやります!やってまーす♪
<< CEATEC JAPAN 2008 関連レポートまとめ | TOP | マイコミジャーナル モバイルサイト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
CEATEC JAPAN 2008 レポート 位置情報の行方編


はじめまして。このたび、K-MAXの活動に参加させていただくことになりました屋根と申します。先日、K-MAXメンバーでCEATEC JAPAN 2008へ参加してきたので、皆さんに引き続き私の方でもレポートをお届けいたします。

今回のCEATEC JAPAN 2008でのモバイル分野で注目したのが"位置情報"の分野です。今年7月にNTTドコモが次期端末で位置や嗜好に合わせたターゲティング型の情報配信サービスを開始すると発表しましたが、今回のCEATEC JAPAN 2008ではそんなNTTドコモはもちろん、KDDIに関しても位置情報を活用したサービスモデルの展示が熱かったと個人的には思っています。
実空間透視ケータイ

KDDIのブースでは、「ガッキ ト ケータイ」や「PLY -ケータイの層-」などのコンセプトモデルに人が集まる中、「実空間透視ケータイ」に注目。

加速度と地磁気を組み合わせた合計6軸からなるセンサーによって、方位や傾きといった端末の姿勢を検知しつつ、ユーザの目の前に広がる実空間をケータイのディスプレイに表示するという、いわゆるAR(Augmented Reality…拡張現実)に近い技術。自らの位置情報を一度検知してしまえば、後は6軸センサーによって実空間を全方位透視できるということで、現行のEZナビウォークへの搭載が可能だそうです。

将来的にはいわゆる「SekaiCamera」のような端末の実現が可能になりそうな技術でした。「電脳メガネ」はすぐそこまできているようです。


次ナビ

NTTドコモのブースでは、「セパレートケータイ」や「プロジェクターケータイ」に人々の列ができているのを横目に、その裏でひっそりと展示されていた「次ナビ」に注目。

次ナビのiアプリを立ち上げておくことで、自らの位置情報が一定間隔で自動的に送信され、特定のエリアへ入るとそのエリアについての情報を配信してくれるというサービスです。たとえば、iアプリによって位置情報を定期的に取得することで同じ四条大宮でも人の多い区域と人の少ない区域を知ることができるため、人の少ない区域へ人を促すような情報配信が可能になるとのこと。

情報(広告)を配信する店舗側にとっても人を集めることができ、情報を受ける側であるユーザにとっても混雑している場所から脱却して隠れ処的な店を発見できるというメリットが生まれます。このサービスはすでに実証実験行われ、「るるぶ」からのサービスのリリースに向けて準備中のようです。


情報大航海プロジェクト

経済産業省が主導している情報大航海プロジェクトでは、「マイ・ライフ・アシストサービス」に注目。iアプリとGPSによって定期的に取得された位置情報と、改札をIC式定期券を使って通るたびにサーバへ蓄積される改札通過記録から、ユーザの動きを予測しつつ最適なコンテンツをユーザへ推薦することのできる技術です。

また、「実世界行動データの収集とプロファイル情報解析技術」ブースでは、被験者36人の2週間にわたる行動データを、位置情報をはじめ生体情報や映像情報、主観的情報など様々なフォーマットでリアルタイムに収集し、データマイニングを通じた行動パターン分析やシチュエーション分析の提案が展示されていました。

このように、情報大航海プロジェクトではユーザが記録した履歴をいかにして活用するかという将来的なビジョンが提示されており、実用段階にあるキャリア側サービスとのシナジーが今後期待されるところです。



■□シーテックジャパン2008□■
posted by 屋根 | 17:50 | 屋根の過去ログ | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 17:50 | - | - | - |
コメント
合宿参加ありがとうございました。
お初にもかかわらず、すでにK-MAXに溶け込んでまして良かったと思います。さて、「マイライフアシスト」は是非、人柱になってみたいものです。でも。ドコモ端末ないし・・・。
2008/10/13 12:28 by なはは
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kmax.jugem.jp/trackback/346
トラックバック