K-MAX S-MAX みんなでつくるUQ WiMAXマップ みんなでつくるUQ WiMAXマップ -Windows ケータイ FAN-
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPECIAL FEATURE ARTICLE
めざせ!会社の星「ケータイ200%活用術」関連
au by KDDI 2010年春モデル/春商戦関連
シャープ 2009年度下期 事業説明会関連
HYBRID W-ZERO3(WS027SH)関連
NTTドコモ 2009年度冬春モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年度冬春モデル関連
au by KDDI 2009年度秋冬春モデル関連
ITpro EXPO 2009関連
シーテックジャパン2009関連
iida 2009秋・冬モデル関連
au by KDDI 2009年夏モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年夏モデル関連
NTTドコモ 2009年夏モデル関連
WX340Kレビュー
WILLCOM D4(WS016SH)関連
シーテックジャパン2008関連
ワイヤレスジャパン2008関連
ケーブルテレビ ショー2008関連


K-MAXマガジン@まぐまぐ!
メルマガ登録・解除
 
K-MAX SHOP
ケータイの便利グッズストア K-MAX SHOP
▼商品カテゴリー▼
端末
ウィルコム純正品
充電機器
充電/通信ケーブル
イヤホンマイク
イヤホン
キャリングケース
液晶保護シート
メモリーカード
変換アダプター類
デジタルグッズ

  • おねいさん写真撮ってきたよin 東京モーターショー2013mini!!
    さじった (11/29)
  • おねいさん写真撮ってきたよin ワイヤレスジャパン2013mini!!
    さじった (06/08)
  • CP+2013行ってきましたよ!その4〜おねいさん写真編
    さじった (02/07)
  • 携帯の外装を取り替えちゃおう!! - au編 -
    Tomo (12/03)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    2106bpm (07/16)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    さじった (07/13)
  • 今週のダイジェストニュース(2012/1/23〜1/27)
    さじった (03/18)
  • 今週のダイジェストニュース(2011/12/12〜12/16)
    さじった (12/31)
  • ケータイを綺麗に撮ってみた!──T003編
    TOMO (11/22)
  • FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02
    うえ@通販日記 (11/08)
qrcode
WILLCOM STORE

ウィルコムストア
ソフトバンクオンラインショップ








PODCAST
Search this site

現在の閲覧者数:
カウンター設置 2008/11/19 00:00













アフィリエイトならリンクシェア
ケータイ思いやり度検定
ケータイ思いやり度検定
K-MAXが発信するモバイル関連情報ブログ!

新ウィルコム定額プランS

「マイコミジャーナル 携帯小物」はコチラ
「ケータイコレクション」はコチラ
K-MAXは、いろいろやります!やってまーす♪
<< Disney mobile | TOP | Last one month >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
P905iを使ってみた・その2
皆さんコンバンハ。あるかでぃあデス♪
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

前回のエントリーにてP905iのレビューをちょこっとしましたが、今日はその続きなど。

iアプリゲームの操作感や処理速度などと、カメラの画質などについて書く予定でしたが、記事が大きくなってしまうので2つに分けて、今回はiアプリについて書きたいと思います。

カメラについてはまた次回に♪
ヽ(*´ ∇`)ノ



それでは早速レビューへ行ってみましょう♪

※以下、画像クリックで拡大します。ケータイ等では表示出来ない場合があります。

WVGA対応ゲームの高精彩さは必見。
WVGA対応ゲームの高精彩さは必見!
 
やはりヨコオープンスタイルでのゲーム操作は快適の一言。

実に快適な横画面操作。発色も良い。
実に快適なヨコオープンスタイルでのゲーム操作。


他社の端末でもFやSHでは画面のみ横にして操作出来ますが、やはり片手で遊ぶ事が前提になる縦持ちよりも、両手で遊べる横持ちの方が格段に操作し易いです。

ゲーム機のコントローラのように、左手で十字キーを操作し右手でボタンを押すという動作が出来るのは、何よりもゲームをする時の安心感に繋がります。

画面の発色も非常に素晴らしく、処理速度も2D・3D共に非常に高速です。もたつきを感じる事は殆どありません。



プリインストールゲームとしてリッジレーサーズモバイルが入っていますが、このP905i用にチューンしたというその出来は、ケータイゲームという範疇で見るならば少々驚きを隠せないレベル。

むしろ『ケータイでそこまでしなくても…w』と笑ってしまうほどです。

他社製端末ではかなりカクカクするという報告も頂いているので、やはり『ゲームをするならP905i』というのは本当のようです。

※尚、リッジレーサーズモバイルだけ外部メモリへのアクセスが極度に遅くなり、データのロードに1分以上もかかるという現象がありました。

他のアプリでは起こっていない為、このアプリ特有の問題だと思われますが、後述するアプリ容量の問題も含めると少々残念なところです。


処理速度は十分。問題点は…。
処理速度は十分。問題点は…。


ただ、ゲームを遊んでいて非常に勿体無いと感じた点が1つだけ。それはiアプリ容量です。

ゲームとしての出来がどれだけ良くても、容量が小さ過ぎてその性能を全く活かせてません。



考えてみれば、メガiアプリの容量はケータイ本体に1MBまでしか保存出来ません。これはPSPのリッジレーサーズ2が音楽も含めて1.5GBもの容量を使っている事を考えれば、あまりにも小さ過ぎます。
(その差、なんと約1500倍!)

どんなに3Dゲームの処理速度が上がり、快適なゲームが堪能出来たとしても、これでは本末転倒です。それに外部メモリへゲームの本体データ以外を退避させたとしても、このリッジレーサーズモバイルのようにゲームとしての完成度を著しく損なうようなものでは話になりません。

やはりここが、ケータイゲームの限界のようにも感じました。



逆に、容量をそれほど必要としないゲームなどに関しては、もはやケータイで十分だという事でもあります。

上に画像を掲載したダライアスワイドを初め、画面処理の重いコナミの『極上パロディウス』なども、アーケード版にほぼ忠実な移植が成されていて驚きました。

もはや家庭用ゲーム機と比べても遜色のない出来。
もはや家庭用ゲーム機と比べても遜色のない出来。


今後もケータイのゲームアプリは更に進化していくと思いますが、現状の容量の問題や、大多数のケータイゲームがゲーム性において中身のないチープなものばかりであるのを見ていると、不安要素も多くあると強く感じました。

まあ、ケータイで本格的なゲームをする人の方が少ないのですけどねw





次回はカメラ性能(静止画の品質)についてレビューします。

JUGEMテーマ:ケータイ
posted by あるかでぃあ | 22:42 | あるかでぃあの過去ログ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 22:42 | - | - | - |
コメント
うぉっ!!!
クジラがっ!!!つか、ウエーブだしっっっ!!!
そこに萌えたwww
いやぁ〜アプリのグラフィックは確かにヤバイです。
私が学生時代に遊んでいたアーケードゲームが、
ほぼそのまんま移植されて手のひらで遊べてしまう事に
感動している今日この頃。。。
有料サイトが解除できない…
orz...


今度Pでダライアスさせて下さいー♪
ヽ(*´∀`)ノ
2008/02/29 18:43 by 2106bpm
>2106bpmさん
ケータイ向けのゲームは、
本来もっと高性能なゲームを作れると思うんですけどね。
それこそ、リッジレーサーズモバイルが動くんだし。

しかし作る側の意識が低過ぎます。
いつまで経っても『どうせケータイだし』という概念から離れられていない。
GBAやPS並みのゲームは普通に作れる筈。
如何にケータイが暴利を貪るだけのツールに成り得ているのかが、
よく分かります。

ホント、ダライアスレベルのゲームが遊べるなら、
有料サイトでも月額料金払いたくなるよw
315円?ゲーセンなら3回遊んで終わりだし。
年間で払ったところで、ゲームソフト1本分程度だし。

今度P持って行きますね〜♪
色々いじっちゃって下さい〜♪
っていうか、今夜会いましょう〜♪www
ヽ(*´ ∇`)ノ
2008/02/29 18:59 by あるかでぃあ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kmax.jugem.jp/trackback/175
トラックバック