K-MAX S-MAX みんなでつくるUQ WiMAXマップ みんなでつくるUQ WiMAXマップ -Windows ケータイ FAN-
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPECIAL FEATURE ARTICLE
めざせ!会社の星「ケータイ200%活用術」関連
au by KDDI 2010年春モデル/春商戦関連
シャープ 2009年度下期 事業説明会関連
HYBRID W-ZERO3(WS027SH)関連
NTTドコモ 2009年度冬春モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年度冬春モデル関連
au by KDDI 2009年度秋冬春モデル関連
ITpro EXPO 2009関連
シーテックジャパン2009関連
iida 2009秋・冬モデル関連
au by KDDI 2009年夏モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年夏モデル関連
NTTドコモ 2009年夏モデル関連
WX340Kレビュー
WILLCOM D4(WS016SH)関連
シーテックジャパン2008関連
ワイヤレスジャパン2008関連
ケーブルテレビ ショー2008関連


K-MAXマガジン@まぐまぐ!
メルマガ登録・解除
 
K-MAX SHOP
ケータイの便利グッズストア K-MAX SHOP
▼商品カテゴリー▼
端末
ウィルコム純正品
充電機器
充電/通信ケーブル
イヤホンマイク
イヤホン
キャリングケース
液晶保護シート
メモリーカード
変換アダプター類
デジタルグッズ

  • おねいさん写真撮ってきたよin 東京モーターショー2013mini!!
    さじった (11/29)
  • おねいさん写真撮ってきたよin ワイヤレスジャパン2013mini!!
    さじった (06/08)
  • CP+2013行ってきましたよ!その4〜おねいさん写真編
    さじった (02/07)
  • 携帯の外装を取り替えちゃおう!! - au編 -
    Tomo (12/03)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    2106bpm (07/16)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    さじった (07/13)
  • 今週のダイジェストニュース(2012/1/23〜1/27)
    さじった (03/18)
  • 今週のダイジェストニュース(2011/12/12〜12/16)
    さじった (12/31)
  • ケータイを綺麗に撮ってみた!──T003編
    TOMO (11/22)
  • FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02
    うえ@通販日記 (11/08)
qrcode
WILLCOM STORE

ウィルコムストア
ソフトバンクオンラインショップ








PODCAST
Search this site

現在の閲覧者数:
カウンター設置 2008/11/19 00:00













アフィリエイトならリンクシェア
ケータイ思いやり度検定
ケータイ思いやり度検定
K-MAXが発信するモバイル関連情報ブログ!

新ウィルコム定額プランS

「マイコミジャーナル 携帯小物」はコチラ
「ケータイコレクション」はコチラ
K-MAXは、いろいろやります!やってまーす♪
<< F1100内覧会 | TOP | FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
P905iを使ってみた・その1
皆さんコンニチハ。あるかでぃあデス♪
( ´∀`)ノシ

先日『ダライアスが遊びたい』というただそれだけの理由で、ついうっかりDoCoMoの端末『P905i』を新規契約してしまったド阿呆ですが、折角買ったのだからレビューなどをしておこうかなぁと思いまして。

べ、別に2106bpm氏にせかされたから書く訳じゃないんだからねっ!(ツンデレ風)




機能がたくさんあるので、複数回に分けてレビューをお届けしようと思います。最初となる今回は、とりあえず外観やらワンセグやらをちょこっとね♪
(・∀・)

※以下、画像クリックで拡大します。ケータイ等では表示出来ない場合があります。

やっぱダライアスは横長じゃないとね!
やっぱダライアスは横長じゃないとね!
 
まずは外観から。

ハーフミラーが美しい。塗装も非常に高級感アリ。
ルビーレッドに輝くハーフミラー。塗装も非常に高級感アリ。

フラットでスッキリとした印象の底面。
フラットでスッキリとした印象の底面。

非常に美しいです。正直、色をレッドにして大正解だったと未だに喜んでいるくらいです♪
(*´∀`*)ムフーッ

ハーフミラーに我が家の壁掛け時計が映り込んでいるのが分かりますでしょうか。ハーフミラー自体の品質も非常に高く、内側に有機ELディスプレイやLEDが隠されている事を全く感じさせません。

難点は指紋が目立つ事。まあこれは光沢系塗装やミラータイプの外装の宿命と言えましょう。クリスタルコートやプレクサスなどのコーティング剤を利用するなどして、指紋や皮脂汚れの付着を抑えると良いかもしれません。



底面にはFeliCaポートと5メガピクセルのカメラ、それにmicroSDカードスロットとステレオスピーカーがあります。

カメラはオートフォーカスタイプで撮影補助用のライト付き。画質もケータイショップの店員さんのお墨付きなくらいの高画質。⇒写真のサンプルは、また次回に公開致します♪

ムービー機能ではVGAサイズの30fps動画が撮影可能であるなど、何気に超高機能です。最高画質設定でmicroSDに保存する場合、約4分程度まで撮影出来るようです。

スピーカー部分は左右に窪みがあり、机の上などに置いた状態でも音が筐体の左右から抜けるように設計されています。音質は可もなく不可もなくといったところ。まあそこは妥協点でしょうかね。



microSDはSDHC規格に対応し、公式には4GBまで対応との事。あるかでぃあが調べたところ、8GBまでは動作を確認しました。
(東芝製microSDHC 4GB、及びSanDisk製microSDHC 8GBにて確認。)

microSDスロットはバッテリーカバーを外さなければアクセス出来ない為、データの入出力で抜き差しを頻繁にする人には少々不便かもしれません。

尚、P905i自体はマスストレージとして利用出来ます。専用のUSBケーブルを用いる事で本体を直接PCに接続出来るようになりますが、オプション品なので別途購入しなければいけないのが難点です。

※余談ですが、使用開始当初microSDHCを正しく認識しないという不具合がありました。

本体にてチェックディスクを行ったところ、チェックディスクが終わらなくなる現象が起こり、電源OFFにて強制的に終了させたのですが、電源を入れ直した後は問題なく使用出来ました。

他にもmicroSDHCを正しく認識しないという不具合の報告があるブログがいくつか散見されますので、もし購入後にメモリーカード関連で不具合が起こる場合は、本体の電源を入れ直してから使用してみて下さい。




次に内側のデザインと機能などです。

オーソドックスなデザイン。大きな画面が目を引く。
オーソドックスなデザイン。大きな画面が目を引く。

ダイヤルキーは凹凸のあるシートキータイプ。
ダイヤルキーは凹凸のあるシートキータイプ。

ダイヤルキー及び画面のデザインは非常にオーソドックス。キーはフレームレスタイプで大きめですが縦方向にのみスリットがある為、押し間違えが少ないのが非常に好印象

更にキー自体もカマボコ型に盛り上がっている為に押し易く、デザイン的にも輝きがあって高級感があります。シートキーでもしっかりとした枠が各キーにある為、キーの独立感があります。

個人的にシートキーは好きではなかったのですが、これだけ押し易ければ合格点でしょう。



少々残念だったのは十字キー部分。デザインは問題ないものの厚みが無い上にセンターキーの方が一段高くなっている為、左右を押すつもりがセンターキーを押してしまう事がしばしば。
(オレの指が大きいのか?)

特にゲームなどを遊んでいると、素早い操作時にセンターキーが引っかかる事がありました。慣れの問題だと思いますが、上下左右に若干のスペースがあるのだし、もう少し十字キーの面積が広ければと感じました。



画面に関しては美しいの一言。表示サイズは3インチで、縦854×横480ドットのフルワイドVGA。縦に長い為、3インチと言っても横幅はそれほどなく、筐体サイズでは横幅49mmに収まっています。
(49mmというのがポイント。最も扱い易いケータイの横幅と言われている。)

おかげで非常に持ち易く、画面サイズの大型化と共に横幅が50mmを超える機種が増える中、使い易さと見易さの両立が成されているように感じました。

ちなみにこの超縦長と言えるフルワイドVGAは、ワンセグをフル画面で見る為に必要だったようです。またフルブラウザを利用する際にも、横幅800ドットのサイトをスクロールバーで隠される事無く閲覧出来るというメリットがあります。



次はこの機種のウリである『ヨコオープンスタイル』について。

フルワイド画面でのワンセグ視聴は伊達じゃない。
フルワイド画面でのワンセグ視聴は伊達じゃない。

始めて見た時は必ず驚くと思われるヨコオープンスタイル。確かにケータイでこの機構を採用する事自体、非常に特殊な機種であると言えます。

ヒンジ部は最大に開くまでストッパーのようなものはなく、ノートPCのようにどんな角度でも自由に固定出来るようになっています。最大に開いた場合も若干の傾斜が付く為、手に持ったままワンセグを見たりゲームをする時に丁度良い角度になります。

デフォルトでは、ヨコオープン時にワンセグが自動起動するように設定されていますが、通常の待ち受け画面が表示されるようにも設定出来ます。



惜しいのは、ヨコオープン動作にワンセグ以外の機能を設定出来ない事。

せっかく横長画面で遊べるリッジレーサーズモバイルやぷよぷよ〜ん&コラムスなどがフリインストールされているのだから、iアプリの選択画面やアプリそのものが自動起動されれば、もっとユーザーニーズに合わせた設定になったような気がします。



ちなみにヨコオープン時も、待受け画面などは縦表示のまま。スマートフォンに慣れている身としては、ヨコオープン時には横画面用のUIにして欲しかった気がします。

ただしノーマルスタイル(縦オープン)とは画面表示が上下が逆になり、丁度文庫本を開いたようなスタイルで使用する事が出来る為、案外使い易いスタイルだとも感じました。

左手で操作する人専用のスタイル?
左手で操作する人専用のスタイル?



最後に、肝心のワンセグについて。

画質は非常にメリハリがあり見易いと感じました。画質や音質は細かく設定を変更する事が出来、またキー操作だけでピクト表示や字幕表示のON/OFFが可能な為、非常に快適な視聴が出来ます。

録画も予約録画や視聴中録画に加え、視聴中の静止画撮影などにも対応。microSDの容量にもよりますが、1回の録画で2GBまで保存出来ます。



受信感度は、他社製ワンセグケータイと比べても良好な部類ではないでしょうか。電波状態の非常に悪い我が家でも、一部のチャンネルは問題なく受信出来ました。

ワンセグ用のホイップアンテナはヒンジ部にあり、2段階に長さを調節出来ます。ワンセグを視聴する場合は最大まで延ばして使用します。この他、オプションとして外部アンテナも発売されています。





以上が本体外観とワンセグ関係のレビューですが、総評として非常に高級感のあるケータイだと感じました。

ダブルオープンスタイルという奇抜な機構を組み込みながらも、主張し過ぎないスタイリッシュなデザインと大きさ。その上でビビッドな印象を与える筐体カラーと巨大なハーフミラーによる仕上げ。

細かなキャラクターラインを加えず、敢えてハーフミラー1枚張りという大胆なデザインで押してきたのは正解だったと思います。男性にも女性にも受ける素晴らしいケータイだというのが、使用1週間での印象です。

多機能ながらもデザインが野暮ったかったり、シンプルデザインを売りにしているつもりが単に在り来たりなスクエアデザインになってしまっているケータイが多い中で、この仕様と機能のマッチングは絶妙ではないかと思います。



このケータイで欠点を探す事は本当に粗探しをする気分なのですが、敢えて挙げるとするなら、やはりヨコオープン時の動作でしょうかね。

まあ、ケータイでゲームをメインに使う人間などオレくらいしか居ないと思いますが(苦笑)、設定出来る動作がワンセグのみというのは非常に勿体無い。

スマートフォンと違い、QWERTYキーボードがある訳ではないのでメールやブラウザが起動出来なくても仕方ないとは思いますが、iアプリの自動起動程度は出来ても良かった気がします。

まあ、この機種においてはそれすらも贅沢な悩みというヤツなんですがw



次回はカメラの性能やiアプリゲームの使用感などについてレビューしたいと思います。

ようやくダライアスのレビューが出来るぞ〜っと♪
ヽ(*´ ∇`)ノ

JUGEMテーマ:ケータイ
posted by あるかでぃあ | 09:25 | あるかでぃあの過去ログ | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 09:25 | - | - | - |
コメント
あ、そうそう。

ダライアスの裏ワザっていうか、隠しモードを見つけたので先に公開してみちゃったりしちゃったりする♪
ヽ(*´ ∇`)ノ



V〜Zゾーンの各ラスボスを全て倒すと、メニュー画面にサウンドモードが出ます。

<ケータイ用画像>
http://kmax.img.jugem.jp/20080221_249504.jpg

<VGA画像>
http://kmax.img.jugem.jp/20080221_249435.jpg

難易度などは関係ナシ。とにかくラスボスを倒しまくるべし!もしかしたら全ルートクリアも条件かもしれない♪

これでZUNTATAサウンドをとことん堪能できるぞぉ〜♪伝説の『BOSS 7』をヘッドホンで聞いてみるコトをオヌヌメします。

鳥肌モノですぜ♪
(*´∀`*)ムフーッ
2008/02/21 10:12 by あるかでぃあ
うぉっ!!衝撃の事実だっ!!
でも、ラスボスとか無理っっっ!!!
@4面ボスで、しにまくってるへっぽこおやじorz
2008/02/21 15:12 by 2106bpm
>2106bpmさん
初心者キラー、“大食漢”のピラニアさんですな♪
4面ボス到達時の装備の貧弱さも相まって、
あのボスはラスボスより強いくらいだしなぁw
ダラ外のようにボムでゴリ押しって訳にもいかないしね。

ピラニアさえ越えてしまえば、あとは楽勝ッスよ♪
とりあえずクジラが死ぬほど弱くなってて全オレが泣いた。
。゜・(ノД`)・゜。
2008/02/21 18:22 by あるかでぃあ
つか、ここでコメント書いた後に軽くクリアしてもたwww
ラスボスは、おタコさん。
サウンドモードばっちり出ましたよー♪♪♪

確かにピラニアン以外は楽勝ですたー
と言うよりもですねぇ〜、、、
レーザーになった途端にやられまくるのですよ
orz
2008/02/22 18:31 by 2106bpm
>2106bpmさん
お、1回クリアするだけでも出るんですな♪
これでキャプテンネオも聞きたい放題だ!!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

レーザーが弱いのはダライアスの宿命。
でもこのアプリ版、ウェーブがめっちゃ強くなってるね。
エキストラバージョンもこのくらい強かった気がするけど。

それにしても、クジラのドリルが壊せません。
なんか妙に堅いんだよなぁ。
2008/02/23 19:14 by あるかでぃあ
はじめまして。
P905iの購入を検討しているのですが、
画像付きで見やすい&おもしろいレビューで
参考にさせていただきました!!
2008/03/20 05:44 by まるこ
>まるこさん
どもども♪お役に立てて何よりです♪

現在第3回までレビューを書かせて頂いておりますが、
近々第4回も掲載予定です。
本当は次回で最後にする予定でしたが、
ムービー機能もレビューしておくべきだと思ったので、
5回構成に変更しました。

購入後にも役立つ情報を出来るだけ載せたいと思いますので、
また見に来て下さいまし♪
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
2008/03/20 11:22 by あるかでぃあ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kmax.jugem.jp/trackback/167
トラックバック