K-MAX S-MAX みんなでつくるUQ WiMAXマップ みんなでつくるUQ WiMAXマップ -Windows ケータイ FAN-
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPECIAL FEATURE ARTICLE
めざせ!会社の星「ケータイ200%活用術」関連
au by KDDI 2010年春モデル/春商戦関連
シャープ 2009年度下期 事業説明会関連
HYBRID W-ZERO3(WS027SH)関連
NTTドコモ 2009年度冬春モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年度冬春モデル関連
au by KDDI 2009年度秋冬春モデル関連
ITpro EXPO 2009関連
シーテックジャパン2009関連
iida 2009秋・冬モデル関連
au by KDDI 2009年夏モデル関連
ソフトバンクモバイル 2009年夏モデル関連
NTTドコモ 2009年夏モデル関連
WX340Kレビュー
WILLCOM D4(WS016SH)関連
シーテックジャパン2008関連
ワイヤレスジャパン2008関連
ケーブルテレビ ショー2008関連


K-MAXマガジン@まぐまぐ!
メルマガ登録・解除
 
K-MAX SHOP
ケータイの便利グッズストア K-MAX SHOP
▼商品カテゴリー▼
端末
ウィルコム純正品
充電機器
充電/通信ケーブル
イヤホンマイク
イヤホン
キャリングケース
液晶保護シート
メモリーカード
変換アダプター類
デジタルグッズ

  • おねいさん写真撮ってきたよin 東京モーターショー2013mini!!
    さじった (11/29)
  • おねいさん写真撮ってきたよin ワイヤレスジャパン2013mini!!
    さじった (06/08)
  • CP+2013行ってきましたよ!その4〜おねいさん写真編
    さじった (02/07)
  • 携帯の外装を取り替えちゃおう!! - au編 -
    Tomo (12/03)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    2106bpm (07/16)
  • Mono Max(モノ・マックス)2012年8月号でスマートフォンの今夏モデルのコメントをちょっぴりしましたー♪そして付録のガジェットケースをこっそりレビュー!
    さじった (07/13)
  • 今週のダイジェストニュース(2012/1/23〜1/27)
    さじった (03/18)
  • 今週のダイジェストニュース(2011/12/12〜12/16)
    さじった (12/31)
  • ケータイを綺麗に撮ってみた!──T003編
    TOMO (11/22)
  • FOMA 充電機能付USB接続ケーブル 02
    うえ@通販日記 (11/08)
qrcode
WILLCOM STORE

ウィルコムストア
ソフトバンクオンラインショップ








PODCAST
Search this site

現在の閲覧者数:
カウンター設置 2008/11/19 00:00













アフィリエイトならリンクシェア
ケータイ思いやり度検定
ケータイ思いやり度検定
K-MAXが発信するモバイル関連情報ブログ!

新ウィルコム定額プランS

「マイコミジャーナル 携帯小物」はコチラ
「ケータイコレクション」はコチラ
K-MAXは、いろいろやります!やってまーす♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
au&ソフトバンク春モデル発表会
1月29日に行われた、au&Softbank発表会に行ってきました。
まずはauに関しての目についたところから、EZナビウォークのリニューアルTransferJet対応試作機のデモです。

前者はリテラシの低いユーザに向けての施策ですね。ユーザフレンドリにして、使ってもらう人を増やし、市場を開拓しようというのは好感が持てます。リテラシの低い人であろうが、使う人が増える事で新たなサービスなどを生み出す原動力となるので。

後者はこのテクノロジを利用して、超流通が行われると面白いのではないかなと思いました。超流通ってのは簡単に説明するとデジタルデータの流通形態です。超流通で流通する、ある著作権のあるデータのコピーは友人間やその他の機器からでも自由にできます。ただし、例えば友達にお勧めの音楽のデータをコピーして渡しても、友達はそのままでは利用できません。実際にそのデータを利用する場合に、課金システムを利用して、利用の権利を買わないと利用できないという仕組みです。

超流通がTransferJetを利用して、実用化すると面白いかなと思いました。

ソフトバンクの方は一般のお客さん3500人を招待して、お笑い芸人が面白おかしく端末を説明していく発表会だったのですが、一番印象深いのは月額315円で5000円分コンテンツを利用できる、コンテンツ得パックを発表した時です。

なぜかというと一般の観客席からどよめきがあったのはここだけだったからです。吉本の芸人の方々が裏番組を春端末のすごい機能(ワンセグチューナ二台搭載で裏番組を録画できるとか)を紹介していくのですが、話でウケる事はあっても、一般席から驚きの声が上がる事は一度もありませんでした。

端末なんかはわりとどうでも良いんでしょうね。必要十分な機能を備えてますし。個人的にも今回発表される端末自体にはほとんど感心がありませんでした。

あとauの方は確認しなかったのですが、ソフトバンクはプリインストールされているアプリと初期状態のブックマークを確認しました。基本的に入っているアプリはゲーム(体験版含む)といくつかのブックビューアなどエンタメ系ソフト、いくつかの機種には地図ソフトであるNAVITIMEが。それとFeliCa対応機種には電子マネー系統のアプリが入ってました。ブックマークの方は端末メーカーのサイトのみで、他にブックマークされていませんでした。

ゲームなどのエンタメ系が中心で実用アプリがないのはもったいないかなと思います。これだとせっかく端末を作っても、ゲームユーザぐらいにしか振り向かれません。昨今ではゲーム以外のアプリなども増えているので、もっとプリインストールのアプリやブックマークを増やす事でこんな事もできるんだ!とかユーザに印象づけられる様に思います。ソフトバンクなら、Yahooメールなどをブックマークしておくだけで、ユーザの端末でできる事の印象が違ってくるでしょうし。

こういうのはPC系のユーザにケータイはくだらない機能ばかり載っていると言われる一因の様に思います。ドコモは割と実用系のアプリも最初から入れているのでそれを見習って、ユーザを増やす様に努力して欲しいなと思いました。色々なアプリのプリインストールがむずかしいのなら、ターゲット別にアプリの簡単な導入の仕組みを備えるとよいのではないかと思います。

色んな事ができる事がわかる事でユーザも増えるでしょうし、それによってアプリやサービスが増え、さらにユーザが拡大するという好循環が生み出せるのではないかと思います。

こんなところでしょうか?今回の春の端末発表会の感想は。個々の端末には触れずじまいですが(笑)。
posted by DDIポケットの研究。 | 00:00 | DDIポケットの研究。の過去ログ | comments(3) | trackbacks(0) |
LGエレクトロニクス製品説明会
赤坂のLGエレクトロニクスのオフィスにて開催された、「日本の携帯市場を
開拓するグローバルメーカーの戦略と未来」と題した製品説明会に行ってきました。

詳しくはマイコミジャーナルの「世界3大メーカーを目指すLGの日本戦略とは」と「LG、国内戦略や「L-01A」を説明」を読んでもらえればOKです。同じ事を書くのは車輪の再発明で無駄なので。

発表会で印象深かった事を。L-01Aは購入者からデザインとレスポンスに高い評価を受けているとの事。レスポンスに関してはWQVGAの賜物ではないかなと。フルWVGAの機種と似た様なハードウェアの構成をとっているのなら、フルWVGAの機種より処理に掛かる負荷の少ないWQVGAの方がサクサク動き、レスポンスが速くなりますね。

ドコモは最近の端末だとWQVGAなどの解像度低めの下位機種にGPSが載りません(型番変更以は高解像度機でも載らないのが多いのですが)。高スペックを求める市場的にむずかしいのかもしれませんが、QVGA or WQVGAなどの解像度の高速動作を瓜にしたサクサク動く機種にGPS、Felicaなどのフルスペックの端末ってのも見てみたい気もします。それだけだとあまり売れなさそうなので、薄くて小型で防水とか、デザインなどの売りがいると思いますが。

それとこの文の冒頭で紹介した記事にも載っているのですが、日本市場に留まる理由でしょうか。世界第二位の市場であるという事と、マーケットとしては縮小傾向にあるものの、単価が高く旨味のある市場との事です。たしかに高単価の端末だけで構成されているというのは外国にない特徴かと思います。縮小傾向にあるものの、まだ世界の高価格帯の端末市場において、日本の占める割合は大きい様です。

アメリカなどの海外だと確かに市場自体は日本よりずっと大きいものの、低価格端末試乗もそれなりに大きいでしょうし、高価格帯の端末だけで見ると差は小さくなりそうです。

あとは会場で手渡された、L-01Aをいじっての感想ですが、チラッといじって感心した機能が。待ち受け画面で決定キーを押すと待ち受けの日付が文字の色が変わって選択状態になり、もう一度押すとスケジュールが起動する事です。日付が選択状態の時に十字カーソルをいじると今度は時間の文字の色が代わり選択状態になります。この状態で決定キーを押すと、アラームが起動します。

この二つの機能は比較的よく使うと思うのですが、なかなか面白い起動方法だと思いました(ただし、私が見たことがないだけど、結構いろいろな機種に実装されている方法かもしれません)。ハードウェアキーに起動ボタンが割り振られている機種がそれなりにあるであろうスケジュールは待ち受けからどの機種も簡単に起動できると思うのですが、アラームはそうでもない場合もあるかと思います。少なくともわたしの場合、スケジュールもそんなに頻繁に見るわけでもないので、スケジュールの起動がワンステップ多く必要になる代わりに、アラームが起動しやすくなるというのは好ましいです。

ケータイのUIはもっと進歩して欲しいですね。UIのデザインのあまりよろしくないものの多いウィルコム端末を使っているから、特にそう思うのかもしれませんが。
posted by DDIポケットの研究。 | 02:16 | DDIポケットの研究。の過去ログ | comments(0) | trackbacks(0) |
ケイ・オプティコム、イー・モバイル網を利用したHSDPA通信
ケイ・オプティコムがイー・モバイル網を利用した最大7.2Mbpsのモバイル接続サービスを個人向けインターネット接続サービス「eo光ネット」のオプションとして、「eoモバイル」を9月1日より提供する事を発表しました。

イー・モバイルのHSDPAを利用するW-CDMAネットワークを利用して提供される、このサービスなんすけど、ケイ・オプティコムの個人向けインターネット接続サービス、eo光ネット利用者が1契約に付き、1台利用可能なんですね。利用料金は基本使用料が月額1,000円で、上限が4,680円の二段階定額制です。1パケットあたり0.042円課金され、基本料金の1,000円には1,000円分のパケット通信料が含まれます。大体11万パケットで上限に到達します。大体13.5MBですね。

いつ使うか、わからないけど取り敢えず持ち歩きたいって人には基本料金が安いのは良いのかもしれないですけど、1パケット0.042円だと、ちと課金速度が速いような気がします。100KBのページ、1ページ見てしまうと33円掛かります。もう少しデータサイズの大きいページも最近は多いと思うので、10分ぐらい使うと4-500円以上掛かりそうな感じです。

PHSは回線交換接続だと一分10.5円で接続できて、10分使っても105円とかだったので、やりとりするデータ量とか速度は違いますし、パケットと時間課金を同一に評価するのはどうかと思う部分もあるのですが、、ライト系のユーザからするとデータ料金って高くなってる様に思います。PHSも含めて、最近は使い放題系のコースが主流ですね。

家では通信しないモバイラ向けだと、個人的にはイー・モバイルのギガデータプランが面白いなと思っています。
モバイル用途だと十分な量のデータ通信が可能ですし。ただ、1GBの通信というのがどの程度か、わからない人が多く、上限が高めなので、イマイチ加入者が少なそうですが、わかっている人には良いプランだと思います。
JUGEMテーマ:ケータイ


posted by DDIポケットの研究。 | 14:03 | DDIポケットの研究。の過去ログ | comments(0) | trackbacks(0) |
パケ・ホーダイ ダブル登場
ドコモにもついに二段階定額制、パケ・ホーダイ ダブルとBiz・ホーダイ ダブルが登場です。上限がiモードのみで4410円に、iモード端末の場合のウェブブラウザ利用とBiz・ホーダイの上限が5985円になったのは予想の範囲内です。

しかし、パケット単価を0.084円としてきたのは、最近のドコモの弱気の姿勢が見える感じがします。二段階制さえ、導入してしまえば、パケットの単価を気にする人はそこまでいないかな?と思っていたので、パケット単価は他社より高い、0.105円あたりに落ち着くのかと思ってました。月額の最低料金は1050円ぐらいかなと。

音声コースと組み合わせる、二段階制定額も良いのですが、ドコモは端末、ネットワークを含めてデータ通信に強いので、4410円なり、5985円のデータ定額料金を払う事で加入できる、データ通信用としてドコモを持ちたい人向けのコースがあると良いかもしれません。音声定額用のソフトバンクの端末などと組み合わせて使うと便利そうです。
posted by DDIポケットの研究。 | 13:07 | DDIポケットの研究。の過去ログ | comments(4) | trackbacks(0) |
現実の変化によるモバイルコンピューティングの進化


大分前の神尾寿さんの記事なんすけど、良記事と思っている記事の紹介です。「写真で見る「長崎・浜んまち商店街」――加盟店の試行錯誤と、そこにある課題」って記事です。




モバイル端末の特徴なんすけど、いつでもどこでも持ち歩けて、現実(の物体)と連携できるというのがあります。単純な例すぎて、逆にわかりづらいかもしれませんが、もの凄く単純なところでいうと、カメラで告知ポスターに書かれている告知や時刻表を撮るなんてのもそうです。現実(の物体、ポスターや時刻表)と端末を結び付けて利用できる。それで現実(の店舗)でよくやる事の一つにお金の支払いがあります。こっちの機能を端末に統合したのがおさいふケータイなわけです。

続きを読む >>
posted by DDIポケットの研究。 | 11:33 | DDIポケットの研究。の過去ログ | comments(0) | trackbacks(0) |
「DDIポケットの研究。」です。よろしくお願いします。

こんにちは、昨日からK-ZEROメンバーになったDDIポケットの研究。です。Slashdot Japanにたまにタレコミしてるので、名前を見掛けた事がある方もおられるんじゃないかと思います。


ハンドルの由来ですが、2chの携帯PHS板の現ウィルコムスレッド(当時のDDIポケットスレッド)に、「DDIポケットの研究。」っていう荒しのコテハンが居たのですが、コテハンを使って、荒すのは自己顕示欲からだなと思い、対抗して同じ名前(ただし、必ずsageる)で、ちゃんとした書き込み(今から思えば青臭い発言もあるのですが)をするというのをやったのがそもそもの発端です。それのせいで何人か「DDIポケットの研究。」でDDIポケットスレッドに普通に書き込む様になり、自分の名前が目立たなくなり、面白くないのか荒す人は居なくなりました。必ずsageて書き込んでいたので、sage研とか呼ばれてました。しばらくこのハンドルは使って無かったのですが、わりかし最近から、ケータイ関連のウェブ界隈ではこのハンドルを使っています。


DDIポケットの研究記。」というブログを開設しています。このブログの書き込み口調はあまり上品じゃないですが、普段あんな感じで喋るわけではないので、大丈夫です。


枯れた技術の水平思考で作られた製品が好きです。誰でも買いやすい安くて、扱いやすいものを好みます。ソフトとハードのバランスが悪く速度が遅かったりするものは好みません。Windows Mobileより、Palmなんかの方が好みです。サクサク動くのが好きです。最近のスマートフォンファン(PDA系統の人達)がなんでもできるデバイス指向なのがちょっと悲しいです。Palmよりの人なので、軽薄短小でも良いじゃんと思います。なので軽快に動作する、ケータイサイトも好きですね。ケータイ端末はごちゃごちゃと色々実装されているものより、薄く軽くバッテリが持つやつが好みです。 


ケータイですが、スマートフォン(も悪くないのですが)よりは、普通の人が使えるケータイの方に興味があります。あとは各キャリアのビジネス戦略なんかにも興味があります。技術だけでなく、資本主義社会で発展するには重要なお金の流れにも興味があります。ガラパゴスと言って叩かれる事も多い国内ケータイですが、どうも見ているとビジネスモデルから、ネットワークなど多岐に渡る複雑な構造などが、あまり理解されずに不毛な叩かれ方をされている事も多いかなと思うので、その辺の解説もできたらなと思います。


地方から関東に引っ越してきて、モバイル関連の仕事で面白い事ができたらなと思って、K-ZEROに登録したので、依頼は大歓迎です(モバイルだけで飯は食えるのか?)。よろしくお願いします。

posted by DDIポケットの研究。 | 13:26 | DDIポケットの研究。の過去ログ | comments(0) | trackbacks(0) |